メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム知る > ペロリンの山形旬情報《ねまがりたけ(月山筍)》

ペロリンの山形旬情報

さくらんぼ

2012年6月25日掲載

今日の旬な農産物
「ねまがりたけ」

紅秀峰 紅さやか

 イネ科ササ属に属し、チシマザサと言われます。根元が雪の圧雪で斜めになって立ち上がるために、ネマガリダケと呼ばれています。西村山郡では栽培のものを「ねまがりたけ」、山採りのものを「月山筍」と区別しています。

 旬の時期は5月下旬〜7月中旬。やわらかくコリコリ、サクサクとした歯ごたえと、コクのある旨みが特徴です。堅い根元は切り落とし、皮つきのまま、茹でたり、焼くなどして食べたり、汁物、鍋物、天ぷらなどで楽しめます。

産地情報

 主な産地は、西川町、朝日町、大江町で、多年生植物であるため、水はけがよく、肥沃で保水性の良い土地で栽培されています。また、雪解けとともに、雪の水分を吸って成長するため、月山周辺の町村では、積雪6mを超える豪雪地ならではの、瑞々しい澄んだ味、香りに育ち、良質のものが生産できる環境にあります。

販売情報

 道の駅 西川(いきいき直売所)、大井沢直売所、月山湖売店、産直和合小倉交流館、大江営農生活センターなどで購入できます。

おいしい食べ方

 近年では、従来の天ぷら、みそ汁だけでなく、フレンチやイタリアンなどにも使われ始めています。(ねまがりたけの下ごしらえは、皮をむき、ふしの硬いところを取ります。)

ねまがりたけのみそ汁

ねまがりたけのみそ汁

【材料】

  • ねまがりたけ …250g
  • 水 ………………300ml
  • みそ………………24g

【作り方】

  1. 水に下ごしらえしたねまがりたけを入れ、軟らかくなるまで煮る。
  2. 1にみそを入れて少しコトコト煮る。
    ※一晩おいて温めるとうまみが増す。
ねまがりたけのクリーム煮

ラ・フランスハヤシ

【材料】

  • ねまがりたけ・・・・200g
  • ブロッコリー(スティック)・・・1本
  • アスパラガス・・・1本
  • たまねぎ・・・大1個
  • グレープシードオイル・・・小さじ2
  • 塩・こしょう・・・少々
  • 牛乳・・・100ml
  • ローリエ・・・1枚
  • 生クリーム・・・20ml
  • ベーコン・・・20g
  • プチトマト・・・3個
  • パセリ・・・少々
  • 【作り方】

    1. 下ごしらえした「ねまがりたけ」、ブロッコリー、アスパラガスはそれぞれ塩ゆでしておく。
    2. たまねぎを薄く輪切りにし、グレープシードオイルでいためる。
    3. このたまねぎにある程度透明度が出てきたら、塩、こしょうで味付けし、牛乳とローリエを入れ煮込む。
    4. 3に生クリームとベーコンを入れ、湯むきしたプチトマトを入れさらに煮込む。
    5. 4に1の「ねまがりたけ」を入れ、煮込んで汁がなくなる頃に1のブロッコリーとアスパラガスを入れ合わせる。
    6. 器に盛り付け、周りの汁にみじん切りにしたパセリを散らす。

    ▲ページのトップへ