メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム知る > 山形んまいもの探しの旅「ペロリンが行く」

【Vol.47】かみのやまワインの郷プロジェクト

 山形は「果物王国」といわれるほど、ん〜まい果物の宝庫。僕のだ〜い好きなぶどうも、全国第3位の生産量を誇るペロよ。
 そして、ぶどうといえばワイン。なんと山形県内には12のワイナリー(公開日現在は13ワイナリー)があって、地元で栽培したぶどうを使ったワインづくりが盛んなんだって。僕も初めて知ったペロ〜!
 中でもワイン用ぶどうの産地で、2つのワイナリーがある上山市では「かみのやまワインの郷プロジェクト」をスタート。ワインを活用したまちおこしに取り組んでいるペロン。
 そこで僕は今回、上山市農業夢づくり課の方にプロジェクトのお話を聞いて、ワイナリーのぶどう畑と醸造所を見学。素敵なホテルで「かみのやまワイン」とおいしい食事を楽しもうっていうわけ!さっそく出発ペロ〜ン♪

2016.10.17・11.16取材 取材地:上山市

 

【Vol.46】舟形・白鷹鮎まつり

 すっかり秋になって、ますます食欲モリモリの僕。ん〜まいものを探して、のんびりドライブに出かけたら最上川が見えたペロ〜。
 西吾妻山を源に山形県を貫いて流れ、酒田から日本海に注いでいる最上川。豊かな自然の恵みを与えてくれる母なる川<yロね。
 じつは最上川は魚の宝庫で、海での漁ほどではないけれど、山形県の総漁獲高の約25%にもなっているほど。ヤツメウナギ・鮎・鱒漁などが盛んなんだって。中でも秋は、鮎が産卵のために川を下る落ち鮎≠フシーズンペロ。
 そこで今回、僕は最上川の支流・小国川が流れる舟形町の「ふながた若鮎まつり」、そして上流の白鷹町で行われる「白鷹鮎まつり」に出かけるペロよ。ん〜、僕みたいにピチピチの鮎に、早く会いたいペロ〜ン♪

2016.9.10・9.18取材 取材地:舟形町・白鷹町

 

【Vol.45】ユネスコ食文化創造都市・鶴岡

 山形のん〜まいものが何より大好きな僕。だから、鶴岡市が日本で初めて「ユネスコ食文化創造都市」に認められて、と〜ってもうれしいペロ。おいしい山形大使≠フ僕としては、このグッドニュースをもっともっと知ってほしいから、今回は徹底レポートするペロ〜!
  鶴岡の食といえば、まず地域の人たちが古くから守り受け継いできた在来作物。50種類もあって、「生きた文化財」といわれてるんだって。その中の一つ、「だだちゃ豆」を食べに、じゃなくて生産者さんを訪ねるペロよ。
  それから鶴岡市企画部食文化推進室の方に、どんな取り組みをしているのか、しっかりお話を聞きに行って、この季節ならではの宝谷そば「お花見カフェ」も楽しんじゃう!ん〜、盛りだくさんでウキウキするペロ〜ン♪

2016.8.30・9.17取材 取材地:鶴岡市

 

第29回山形紅花まつり

【Vol.44】軽トラ市 in 天童2015

 今日は秋晴れの日曜日。朝早くスッキリ目が覚めて、「こんな気持ちのいい日は、僕もどこかにお出かけしたいな〜!」と思っていたら、「軽トラ市 in 天童」に誘われたペロよ。
 僕は最初、「自動車の軽トラックを売るイベント?」って思ったけど、天童市で開かれる産直朝市で、軽トラックの荷台を店舗に見立てた出店が並ぶから「軽トラ市」っていうんだって。
 僕の大好きなん〜まい野菜や果物、秋の味覚がいっぱいあるって聞いて、すぐに会場へやって来たペロ〜。「軽トラ市」はスタートしたばかりだけど、もうたくさんの人が買い物しているペロ。よ〜し、僕もお店探検へGo! あっちのお店、こっちのお店、どんなんまいものに会えるかな?ん〜、ワクワクするペロ〜ン♪

2015.9.27取材 取材地:天童市

 

第29回山形紅花まつり

【Vol.43】なかつがわ農家民宿を訪ねて

 さわやかな秋!実りの季節になって僕のお腹、じゃなくて好奇心はもうウズウズ!そんな僕が今回ふるさとの味≠求めて出かけるのは、豊かな自然に恵まれた飯豊町。「飯豊」と書いて「いいで」と読むペロね。「ご飯が豊かな町」って、ん〜まいもの大好きな僕にぴったりの町ペロ〜!
 この飯豊町にある中津川地区は、田舎の暮らしが体験できる「なかつがわ農家民宿」で知られているペロ。県内はもちろん県外や海外からもお客さまがやって来るんだって。
 いろんな体験ツアーもあって、僕は「雪室じゃがいも」の収穫体験に参加するペロよ。雪室ってどうなってるの?普通のじゃがいもとどう違うの?知りたいことがいっぱ〜い!どんな出会い・ふれあい・おいしい旅が待ってるか、と〜っても楽しみペロ〜ン♪

2015.9.11・21取材 取材地:飯豊町

 

第29回山形紅花まつり

【Vol.42】ホタルの里を訪ねて

 夏の夜空にキラキラと輝く☆満天の星☆、なんてロマンチックペロ〜! でも、それにも負けないくらいきれいな地上の天の川(!?)が見られると聞いて、僕は今回、尾花沢市の牛房野(ごぼうの)に出かけるペロ〜。

 四方を山に囲まれた牛房野地区は、とっても自然豊かで「ホタルの里」として知られるところペロ。地区の人たちが長年、ホタルの棲む環境を大切に守っているんだって。

 そして、尾花沢といえば甘〜い「すいか」とこだわりの「そば」。暑〜い夏もこれを食べれば、僕は元気もりもりペロね!

 山形の夏を盛り上げる「花笠音頭」も、なんと尾花沢の徳良湖が発祥の地と言われているペロ。さぁ、今日も盛りだくさんのペロリン旅に出発するペロ〜ン♪

2015.7.7取材 取材地:尾花沢市

 

第29回山形紅花まつり

【Vol.41】第35回朝日町ワインまつり

 天高くペロリン肥ゆる秋!?山形の秋は、ん〜まいものがたくさんあるペロね。何を食べてもおいしくて、僕の体はますます丸く、じゃなくて三角になりそうペロよ。
 そんな僕は今回、秋の味覚を求めて朝日町にやって来たペロ〜。朝日連峰の主峰・大朝日岳の山麓に広がる朝日町は、良質なりんごやぶどうの栽培に適した気候風土で、「りんごとワインの里」として知られる所ペロ。
 僕のお目当ては、毎年9月23日の秋分の日に開かれる「朝日町ワインまつり」。青空の下で、地元産のおいしいワインとバーベキューがたっぷり楽しめるイベントペロね。
 よ〜し、今日もいっぱい飲んで食べて、食欲の秋を満喫するペロ〜ン♪

2014.9.23取材 取材地:朝日町

 

第29回山形紅花まつり

【Vol.40】第1回「最上伝承野菜フェア」

 暑〜い夏も食欲もりもり、元気いっぱいの僕。今回は、んま〜くて珍しい野菜を探しに「最上伝承野菜フェア」に出かけるペロン。
 山形県の北東部にある最上地域は、グルッと山に囲まれたとっても自然豊かなところ。ここには昔から栽培されてきた、この土地ならではの野菜があって、それを「最上伝承野菜」というんだって。
 地域の人たちが大切に守ってきたこの宝物を広くPRしようと、8月1日から17日まで初めてフェアが開かれているペロよ。
 フェア期間中は飲食店や旅館、産直施設あわせて17店舗で「最上伝承野菜」を使った料理や食品が販売されるペロね。どんな野菜?どんな料理?もうワクワクだペロ〜♪

2014.8.8取材 取材地:新庄市

 

第29回山形紅花まつり

【Vol.39】第29回山形紅花まつり

 黄色い可憐な花をつけて、ゆらゆらと風にそよぐ「紅花」。山形県のシンボルで、僕のだ〜い好きな夏の花ペロね!
 この紅花の栽培が盛んな山形市高瀬地区では、毎年「山形紅花まつり」が開かれるんだペロ。今年は7月12日・13日で、紅花を観賞するだけでなく高瀬紅花音頭を踊ったり、紅花摘みや紅花染めの体験ができたり、紅花娘の写真撮影会があったり、多彩なイベントが盛り沢山なんだって。そして、おいしい振る舞い餅もあるらしいペロよ。
 ヨ〜シ、お餅を食べに、じゃなくて満開の紅花を楽しみに、僕も「山形紅花まつり」に行くペロ〜♪

2014.7.12取材 取材地:山形市・高瀬

 

んまい!山形米粉×やまがたスイーツフェスタ

【Vol.38】日本一さくらんぼ祭り
やまがた高校生さくらんぼスイーツコンテンスト

 山形の果物といえば、初夏の風に揺れるルビー色のさくらんぼ。一粒ほおばると甘酸っぱい味がお口いっぱいに広がって、ん〜まいペロね〜♪ 僕、だ〜い好きペロ!

 今日は、その県産さくらんぼを使った新しいお菓子のアイデアを競う「やまがた高校生さくらんぼスイーツコンテスト」があると聞いて、やって来たペロ!

 調理会場の山形調理師専門学校では、朝から高校生たちがお菓子づくりをはじめているペロよ。コンテストの審査結果の発表は、山形市・文翔館前の「日本一さくらんぼ祭り」のステージで行われるんだって。

 高校生たちが、どんなさくらんぼスイーツをつくるのか、と〜っても楽しみペロ〜♪

2014.6.21取材 取材地:山形市

 

んまい!やまがた米粉×やまがたスイーツフェスタ

【Vol.37】んまい!やまがた米粉×やまがたスイーツフェスタ

山形のおいしいお米の食べ方と言えば?ふっくら炊き上げたご飯だけじゃないペロね〜。そう、すっかりおなじみになってきたのが「米粉」だペロ。

 昔から和菓子に使われて来た「うるち米」や「もち米」だけじゃない、お惣菜やパンやパスタ、洋菓子などなど、いろんなバリエーションにも使える米粉なんだペロ。

 今回は、2月25日に山形市内のパレスグランデールで開催された『やまがた米っ粉(こめっこ)クラブ』主催のイベントに来たペロ。新たに開発されたスイーツもい〜っぱいあるらしいペロ♪

よ〜し、徹底試食!もとい!徹底レポートするペロよ〜。

2014.2.25取材 取材地:山形市

 

やまがた樹氷国体

【Vol.36】やまがた樹氷国体

 ソチオリンピックの盛り上がりを受け継ぎつつ、山形では2月21日〜24日まで、第69回国民体育大会冬季大会スキー競技会「やまがた樹氷国体」が開催されたペロ。

 競技が開催されたのは、蔵王温泉スキー場ハーネンカムコース、山形市蔵王ジャンプ台、上山・坊平高原クロスカントリー競技場の3会場。スタンプラリー形式になっていて、全部回ってくれた方はもれなくプレゼントがもらえるんだペロ〜ン。

 大会のスローガン「〜樹氷輝き 人つどい 未来につなげ 君の元気〜」を唱えながらシャトルバスにゆられ、会場の蔵王温泉スキー場へGOだペロー!

2014.2.23取材 取材地:蔵王

 

おいしい山形地域特産物交流会

【Vol.35】おいしい山形地域特産物交流会

 山形の伝統野菜をたくさんの人に知ってもらおうと、新幹線に飛び乗った僕がやってきたのは東京飯田橋の『ホテルメトロポリタン エドモント』。ここを会場に、「山形の伝統野菜フォーラム」と「おいしい山形商談会」が開催されるペロ。百貨店、卸業、飲食店関係など、食の世界でお仕事している人たちがたくさん集まってくれたペロね。

 京野菜や加賀野菜などでも知られるように、ブランド力や観光資源の魅力を持っているのが伝統野菜。フォーラムでは伝統野菜に詳しいお二人が、山形の伝統野菜の魅力を熱く語ってくれたペロ。

 そして、フォーラムに続いては、山形の伝統野菜やつや姫を始めとした山形の農産品や加工品を首都圏にアピールする商談会。試食もい〜っぱいあるペロね。僕もみんなといっしょに山形のんまいものをピーアールするペロ〜!

2013.11.21取材 取材地:東京都

 

料理人の卵たちが伝統野菜に挑戦

【Vol.34】料理人の卵たちが伝統野菜に挑戦

 今回は、おいしい作品コンクールがあると聞いて、『山形調理師専門学校』に来たペロよ〜。

 全校生徒が参加する、年に1度のビックイベント。いつもの調理実習室が、この日ばかりは緊張感あふれるキッチンスタジアムになっちゃうんだペロ。

 今年のお題は『伝統野菜を取り入れた地産地消メニューの工夫』。各クラス3〜4人ずつチームを組んで、和・洋・中・イタリアンの中からジャンルを選び、オリジナルの献立を考えるんだって。はたしてどんな料理になるのかなー。さっそく厨房へ行ってみるペロ〜ン!

2013.11.7取材 取材地:山形県

 

東京で山形のんまいもの発見!

【Vol.33】東京で山形のんまいもの発見!

 んまいものい〜っぱいの山形の秋は、「農林水産祭」や「日本一の芋煮会」を始めとした、んまいものが食べられるイベントがたくさんあるペロよ〜。
 この秋、東京でも山形のんまいものに関するイベントがたくさんあるって情報を入手した僕は、おいしい山形大使として首都圏での山形のんまいものの人気を確かめるために、早速東京へ行ってきたペロ〜ン♪
 10月20日(土)、品川の「東京食肉市場まつり」では、「総称山形牛」や農産物が紹介され、羽田空港国際線旅客ターミナルでは「まほろばの里 高畠の秋の収穫祭」が開催、高畠町のんまいものの試食販売や伝統芸能の披露が行われたペロ。そして、渋谷の国際連合大学前の青山ファーマーズマーケットには、山形の伝統野菜"紅"を紹介するブースも出展!ん〜、盛りだくさんで僕、大忙しペロ〜ン♪

2012.10.20取材 取材地:東京都

 

食を巡るサイクリング・ツアー

【Vol.32】食を巡るサイクリング・ツアー

 食欲の秋、スポーツの秋、みんな堪能しているペロ? んま〜いものがいっぱい穫れる秋はとっても大好き〜ペロ♪

 今回は、山形の魅力あふれる秋を満喫しようと、10月6日に山形県置賜地方にある高畠町で行われた「食を巡るサイクリング・ツアー」にやってきたペロ。

 県内外から約220名が参加の「食を巡るサイクリング・ツアー」は、高畠町の史跡などをまわる自転車・歩行者専用道路「まほろば緑道」を中心に行なわれたペロ。秋の田園や果樹畑の風景を見ながらサイクリングを楽しみ、休憩ポイントでは山形の秋のんま〜いものが用意されてるペロ〜。

 僕もみんなと一緒に、楽しい秋の1日を過ごすペロ〜♪

2012.10.6取材 取材地:高畠町

 

「紅(べに)えび」のおいしさを探る!

【Vol.31】「紅えび」のおいしさを探る!

 みんな知ってる? 山形県では10月15日〜11月11日にかけて「庄内浜の魚消費拡大キャンペーン」が行われ、庄内浜の港から水揚げされる、んま〜い魚が県内各地のスーパーや魚屋さんにたくさん並ぶペロよ。んま〜い山形の海の幸がみんなの食卓に並ぶペロね〜♪

 庄内浜にはんま〜い海の幸がた〜くさんあるけど、その中でもここ数年、特に注目されているのが「紅えび」なんだペロ。「紅えび」は甘えびのことで、その色・形が女性の唇に紅を塗ったさまに似ていることから、庄内地方では昔から「紅えび」と呼ばれているんだって。でも、ただ赤いだけじゃなくて、普通の甘えびとはちょっと違う特徴があるんだって。

 というわけで、今回は鶴岡市鼠ケ関漁港で「紅えび」の水揚げから競りの様子を見学して、んま〜い「紅えび」のおいしさを探るペロ〜♪

2012.9.13取材 取材地:鶴岡市鼠ケ関漁港

 

日本一「さくらんぼ」祭り

【Vol.30】日本一「さくらんぼ」祭り

 初夏の果物さくらんぼは、甘酸っぱくてん〜まいペロね〜♪ 僕、だ〜い好きペロ。今日はそのさくらんぼのお祭り、日本一「さくらんぼ」祭りにやって来たペロ!!

 祭りは6月23日(土)24日(日)の開催で、会場の山形市・文翔館と七日町通りの二会場には、沢山のお客さんが集まっているペロよ。

 会場では、神輿行列、トークショー、さくらんぼ種飛ばし大会等のイベントが行われる他、山形のんまいもの出店(でみせ)が大集合するんだって。

 今日は、どんなんまいものに出会えるのか、僕と〜っても楽しみペロ〜♪

2012.6.23取材 取材地:山形市

 

【Vol.29】川西町の花卉の特産品「アルストロメリア」

【Vol.29】川西町の花卉の特産品「アルストロメリア」

 山形もようやく春らしくなって、うきうきするペロね〜♪ 春といえば花の季節。そこで僕は今回、山形のきれいなお花を探しに出かけるペロよ〜。訪ねるのは「アルストロメリア」の生産地・川西町! ちょうど今頃の3月中旬からが出荷のピークなんだって。お花が僕を呼んでるペロ〜♪
 「アルストロメリア」は、赤・ピンク・白・黄色・紫と種類が豊富で、形が百合に似ている優雅なお花ペロね。お家に飾る花はもちろん、卒業や入学、就職など、お祝いに贈る花としてもとっても人気ペロよ。
 今日は、川西町産「アルストロメリア」が、寒河江市のお花屋さんのフラワーアレンジメントで素敵に変身するお楽しみもあるペロ。んん〜、わくわくペロ〜ン♪

2012.3.13取材 取材地:川西町・寒河江市

 

【Vol.28】やまがた米っ粉フェスタ

【Vol.28】やまがた米っ粉フェスタ

 もう、みんなは米粉のおいしさを体験したペロか? 米粉はパンに麺、お惣菜にお菓子と大活躍、いま大人気ペロね〜。お米好きの僕は、もちろん山形の米粉を使ったんまいものもだ〜い好き♪
 そんな僕が今回、ワクワクしながらやってきたのは「やまがた米っ粉フェスタ」。米粉のお祭りペロよ〜♪ 米粉についての楽しいトークショーあり、米粉料理のデモンストレーションあり、そして僕のお目当ての試食交流会ありと、食いしん坊の僕にはたまらないイベントペロ〜ン♪ほ〜ら、会場のパレスグランデールには、たくさんの人が集まってるペロよ。ん〜、僕のお腹もグーグーなってるペロよ。さあ、いよいよ食べる、じゃなくて、はじまるペロ〜♪

2012.2.15取材 取材地:山形市

 

【Vol.27】「やまがた米っ粉クラブ」キックオフイベント ント

【Vol.27】「やまがた米っ粉クラブ」キックオフイベント

 前回訪れたやまがた米粉食品コンクールでは、たくさんのんま〜いものに出会えてうれしかったペロ〜!僕、もっともっと米粉の魅力を広めたいペロよ!
 そんな僕は今回、山形の米粉利用と消費拡大に取り組む人たちが集まる「やまがた米っ粉クラブ」キックオフイベントが開催される、山形市パレスグランデールにやって来たペロよ〜。
 この日は、米粉食品キャンペーンマークのお披露目や米粉についてのトークショー、そして米粉食品試食交流会が開催されるペロね!大好きな米粉食品をまた食べられるとは、僕は春がきたようなウキウキ気分ペロよ〜♪

2011.2.18取材 取材地:山形市

 

【Vol.26】やまがた米粉食品コンクール

【Vol.26】やまがた米粉食品コンクール

 みんなは米粉食品って好き?僕は去年の農林水産祭で食べた「ゲソ天米粉やきそば」や「米粉クロワッサン」、「つや姫アイス」に「つや姫ピザ」と、どれも大好きになったペロ〜ン♪お米大好きな僕としては、山形の米粉を使ったんまいものが増えるのは大歓迎ペロね〜。

 そんな僕にビッグニュース!何やら山形の米粉食品がい〜っぱい集まる「やまがた米粉食品コンクール」が開催されるらしいペロ。その数なんと54点!う〜ん、いくら食いしん坊の僕でも全部食べられるかな〜?って余計な心配は後回しペロね。コンクール会場の霞城セントラルに行くペロよ〜!
 コンクールではいろんな賞も選ぶペロね。よ〜し、最優秀賞の米粉食品はお店まで食べに、じゃなくて、お話を聞きに行くペロね〜♪

2011.2.2取材 取材地:山形市

 

【Vol.25】川西町の冬のんまいものを求めて!

【Vol.25】川西町の冬のんまいものを求めて!

 冬本番の12月、これからますます寒くなるけど、んまいものに出会うためなら、何処へでも行っちゃう僕は、冬のんまいものを求めて、「寒中キャベツ」「玉庭むくり鮒」の生産地、川西町にやって来たペロ。
 「寒中キャベツ」は、雪の中から収穫する寒中野菜(キャベツ・白菜・ねぎ)のひとつで、とっ〜ても甘いキャベツなんだペロ。そして、「玉庭むくり鮒(ぶな)」は、鮒を調理した置賜地域の郷土料理で、地元主婦の方が中心になり、養殖から加工販売まで行われているんだペロ。
 ともに、これから出荷作業が大詰めをむかえる、冬にしか味わえない、んまいものペロ。う〜ん、早く会いたいペロ〜♪

2010.12 ・22取材 取材地:川西町

 

vol.24「食」ツーリズムやまがた創造事業 第1回食体験ツアー[庄内・置賜]

【ペロリンが行く!番外編】
第60回山形県農林水産祭
「つや姫」本格デビュー!「つや姫」と米粉製品が勢揃い

 実りの秋、今年も山形県の食の祭典「第60回山形県農林水産祭」が開催されたペロ。10月16日(土)〜17日(日)の2日間、天童市の山形県総合運動公園駐車場の特設会場には、県内各地から集まった自慢のんまいものがい〜っぱい!あちらこちらから美味しそうなにおいが漂う会場は、晴天にも恵まれ、たくさんの人で賑わったペロ〜♪
 今秋は何と言っても期待の新品種米「つや姫」が本格デビュー!そこで、全国で販売スタートした「つや姫」に因んで、米粉を使った新しい商品もたくさん出品されるんだって。さ〜て、どんな「新商品」に会えるかな?ワクワクするペロね〜♪

2010.10.16取材 取材地:天童市

 

vol.24「食」ツーリズムやまがた創造事業 第1回食体験ツアー[庄内・置賜]

【Vol.24】 「食」ツーリズムやまがた創造事業 第1回食体験ツアー[庄内・置賜]

 夏真っ盛りの8月8日・9日の二日間、山形の伝統野菜と特産食材の産地を有名シェフたちと巡る「食」ツーリズムやまがた創造事業第1回「食体験ツアー」が開催されたペロ。
 山形県主催のこのツアーは、県外の有名シェフ等を招待し、山形の伝統野菜をはじめとした特産食材の産地を巡り、食材やその食材を活用した料理を食べてもらい、山形の豊かな食材の魅力を県内外に広く情報発信してもらうペロね〜♪
1回目の今回は、一日目が庄内、二日目が置賜地域を巡り、ツアー参加者と地元生産者、料理人との意見交換も行うペロよ。

2010.8.8・9取材 取材地:新庄・置賜地域

 

【Vol.22】 「モンテといっしょにもてなし隊」ホーム最終戦で『やまがた大抽選会』開催!

【Vol.23】 「食」ツーリズムやまがた創造事業 食体験モデルツアー[庄内編]

 初夏の気配が漂う5月30日・31日の両日、山形のんまいものを日本全国へ!「食」ツーリズムやまがた創造事業の一環として、食体験モデルツアー庄内で開催されたペロ。
 この食体験ツアーは、全国的に有名なシェフや料理評論家から、県内の伝統野菜や特産品の生産地を訪ねてもらい、地元食材を使った料理を味わいながら、山形のんまいものを知ってもらい、その情報を全国へ発信してもらおうってツアーなんだペロ。
 庄内には、どんなんまいものがあるペロか〜?楽しみペロ〜ン♪

2010.5.30・31取材 取材地:酒田市

 

【Vol.22】 「モンテといっしょにもてなし隊」ホーム最終戦で『やまがた大抽選会』開催!

【Vol.22】 「モンテといっしょにもてなし隊」ホーム最終戦で『やまがた大抽選会』開催!

 12月5日、モンテディオ山形の今季最終戦となったホームゲーム(横浜Fマリノス戦)で、アウェーサポーターを対象に、「つや姫」や山形県の特産品が当たる「やまがた大抽選会」が開催されたペロ♪
 “J1元気プロジェクト会議「モンテといっしょにもてなし隊」もてなし塾”が企画・開催したこのイベント、僕もいっしょに「山形のおもてなし」と県産品をピーアールしたペロね〜♪
 横浜サポーターにもとっても喜んでもらえたし、大勢の人に僕のことも知ってもらえたペロ〜!

2009.12.5取材 取材地:天童市

 

【Vol.21】 「つや姫サンクスマッチ」初開催!

【Vol.21】 「つや姫サンクスマッチ」初開催!

秋晴れが気持ち良い10月17日(土)、NDソフトスタジアム山形では、「つや姫サンクスマッチ」(モンテディオ山形 vs ヴィッセル神戸戦)が開催されたペロ!「つや姫」は、平成22年秋の本格販売を前に、今秋は先行販売中だよ!観戦者への『つや姫』プレゼントも大好評♪んまい山形に、看板選手がもう一つ増えたペロ!さあ〜、今日はモンテもJ1残留への大一番、んまいお米パワーで、勝利を後押しするペロ〜!

2009.10.17取材 取材地:天童市

 

【Vol.20】 食の秋まつりやまがた旬恵祭

【Vol.20】 食の秋まつりやまがた旬恵祭

 天高くペロリン肥ゆる秋(?)な9月19日・20日の両日、「山形のんまいもの」が山形駅西口広場に大集合!「食の秋まつり『やまがた旬恵祭(しゅんけいさい)』が開催されたペロ♪
 この旬恵祭は、山形県の農林水産物の地産地消と、観光などによる地産訪消を促進するため、今年初めて開催されたとってもん〜まいイベントペロね〜♪
 ぼくもイベントに出演したり、会場のみんなにごあいさつしたりと大忙しペロ〜ン!でもやっぱりお目当ては山形のんまいものペロね〜♪さ〜て、何を食べようかな〜♪

2009.9.19・20取材 取材地:山形市

 

ふるさと食品コンクール

【Vol.19】 やまがたふるさと食品コンクール編

 収穫の秋をまじかにした9月3日、霞城セントラルを会場に、平成21年度「やまがたふるさと食品コンクール」が行われたペロ。
 このコンクールは県内の農林水産物を主な原料にして、山形の新しい“んまいもの”を生み出して、日本全国に山形のんまいものをもっともっと知ってもらおうという目的なんだペロ。
 そうとあっては、おいしい山形大使の僕としては、味見で参加しないわけにはいかないペロね〜♪待っててねぇ〜、山形の新しい“んまいもの”たち〜♪
 

2009.9.3・9.19取材 取材地:山形市

 

【Vol.18】 夏だ!祭りだ!花笠だペロ!!

【Vol.18】 夏だ!祭りだ!花笠だペロ!!

山形の夏の夜を彩る「山形花笠まつり」、今年も8月5日・6日・7日の3日間、山形市のメインストリートで華やかに繰り広げられたペロ♪
今年で47回目を迎える花笠パレードは、県内最大規模の夏祭り!3日間で約1万人の踊り手が舞うペロよ♪前日4日には、商店街参加の「花笠サマーフェスティバル」と県内市町村の特産品を一堂に集めた「山形県観光物産市」も開催。
山形生まれの僕は、花笠音頭が聞こえてくるとじっとしていられないペロよ〜♪山形の夏はやっぱり、花笠で爆発だペロ〜★☆★

2009.8.5取材 取材地:山形市

 

【Vol.17】 スイカだペロin スタジアム モンテdeんまい

【Vol.17】 すいかだペロ in スタジアム モンテdeんまい

梅雨はいつ明けるんだペロ〜? 梅雨明けの青空を待ちきれない8月2日、NDソフトスタジアム山形でモンテディオ山形 vs ガンバ大阪の試合前に、JAみちのく村山さんが、山形んまいものの代表格のひとつ、『尾花沢すいか』を振る舞ってくれたペロ♪大っきくて、甘〜いすいかを、その場で割って両チームサポーター1,000名にごちそうしてくれたペロ。んん〜、すいか並み(?)の太っ腹だペロね!

2009.8.2取材 取材地:天童市

 

やまがたの恵 駅西旬の朝市

【Vol.16】 第1回「やまがたの恵 駅西旬の朝市」

うれしいお知らせだペロ〜!6月から、新鮮な旬の農産物を販売する「朝市」が、山形駅の西口で定期的に開催されることになったんだって!早速、第1回の朝市が6月27日にスタート、朝早くから大勢の人で賑わったペロ!
この朝市は「やまがたの恵 駅西旬の朝市」という名前で、今後は毎月第1、第4土曜日の朝8時半〜11時まで定期的に開催されるペロ。品物がなくなり次第の終了だよ。早く行かないと、んまい物が売切れちゃうペロ〜!

2009.6.27取材 取材地:山形市

 

おいしい山形スイーツフェア

【Vol.15】 県産フルーツの新しい魅力を堪能
         「おいしい山形スイーツフェア」

山形を代表するフルーツが旬を迎える初夏、6月24日に山形県産フルーツを使用した「おいしい山形スイーツフェア」(7月1日〜)に先立つ試食会が、「ホテルメトロポリタン山形」にて開催されたペロ。僕もお招きにあずかり、今回はスイーツに変身した県産フルーツを一足お先にいただきま〜す!どんなスイーツが登場するのか、とっても楽しみペロね〜。

2009.6.24取材 取材地:山形市

 

「第58回山形県農林水産祭」

【ペロリンが行く!番外編】
おいしさ満彩! 県内各地、山から海からんまいものが大集合!
秋の山形・食の祭典「第58回山形県農林水産祭」

気持ちのい〜い秋晴れの一日、秋の味覚が満喫できる山形県の食の祭典「第58回山形県農林水産祭」を訪ねたよ! 会場は天童市の山形県総合運動公園特設駐車場、今年もたくさんの人が山形のんまいものを求めて、早くから会場を訪れてるペロ! 毎年秋に開催されるこの食のお祭りには、山形の伝統のんまいもの、新しいんまいものが一堂に顔を揃えるから、楽しみも倍増、くいしん坊の僕にはたまらないペロ!会場では終日イベントもたくさん開催され、なかでも注目は、期待の「山形97号」のおにぎり300食プレゼント!話題の新米ってどんな味なんだろう?僕もすっごい楽しみだペロ!
さあ、今年も山形のんまいものをたくさん見つけるよ〜!

2008.10.18取材 取材地:天童市


【Vol.14】おばあちゃんが守り継いだ赤豆 「紅大豆」と出会う旅

【Vol.14】おばあちゃんが守り継いだ赤豆 「紅大豆」と出会う旅

すっかり秋らしくなったペロね〜♪収穫期の田んぼには、黄金色の穂が頭を垂れ、山形は実りの秋真っ盛りだペロ!特に秋の収穫期の山形には、んまい物がいっぱいあって、僕の心はうきうきだペロ。そんな僕が今回訪ねるのは、これから11月に収穫期を迎える「紅大豆」の生産地、川西町
川西町「紅大豆」は、平成15年に生産が始まり、味わいと栄養価の高さに全国から注目が集まっている旬の食材なんだよ。農業者と事業者が手を組み総力を結集、様々な食品になって流通し始めてるんだペロ。今まさに、実りの季節を迎えようとしてる、新しい山形の味&魅力なんだよ!  今日はそんな「紅大豆」の生産者さん、「紅大豆」を使ったお菓子やお弁当を求めて、秋の川西町を訪ねるよ〜、楽しみだペロ〜!

2008.9.29取材 取材地:川西町

【Vol.13】芝の緑に誘われて… モンテdeんまい!

【Vol.13】芝の緑に誘われて… モンテdeんまい!

すがすがしい気持ちのいい毎日、初夏の山形って本当に僕も大好き! 戸外の新鮮な空気を楽しみながらのんまい物探しを、心待ちにしていた僕のところに、とびっきり楽しくって、ん〜まい情報が届いたよ! J2リーグ「モンテディオ山形」のホームゲーム、6月15日「みちのくダービー・ベガルタ仙台戦」会場で、山形の物産販売会「おいしい山形コーナー」が開催されるんだって。
おいしい山形推進機構では、ホームゲームでモンテディオ山形が勝利の場合、ヒーローインタビュー選手に贈る「おいしい山形ヒーロー賞」や、Jリーグ多出場達成選手の「達成記念」に、食味ランキング14年連続特A受賞の「はえぬき」を贈呈してるよ。また、ご来場者を対象に、県産品が当たる「おいしい山形サポーター賞」で、モンテディオ山形のサポーターも応援してるんだペロ!

2008.6.8〜15取材 取材地:天童市

 

米沢市・米沢牛

【Vol.12】一足早く「春の大使」 山菜を求めて金山の旅!

春が待ち遠しい今日この頃、外はまだ寒いけど、んまい物が大好きな僕は、一足早く山形の「春の便り」山菜料理を求めて、「金山町」に行くペロ。
3月初旬、春はもうすぐそこだけど、まだちらほらと小雪が舞う中、国道13号線を北進すると、秋田県との県境の町「金山町」が見えて来たペロ〜♪
金山町は人口約7千人、全国的に有名な美林「金山杉」の森、古き良き街並みを守り継承する「街並み(景観)づくり100年運動」、町の中心にある大堰に放流した250匹の錦鯉など、地元の自然や風土を生かした街づくりが行われている町としても有名なんだペロ。
豊かな森、清らかな水、伝統を守る暖かい心を持った町民の皆さんの待つ金山町で、今日はどんな「ん〜まい」に会えるかな、すごくワクワクしてきたペロ!

2008.3.5取材 取材地:金山町


米沢市・米沢牛

【ペロリンが行く!番外編】
 がんばれモンテディオ山形! 山形のんまいを全国に…

雪もちらつき、今年も残すところあとわずかだペロね〜。みんなは、んまいお米「はえぬき」を胸に掲げて戦う男たちが山形にいることを知っているペロ? サッカーJ2リーグのモンテディオ山形だ。おいしい山形推進機構もモンテディオ山形をずっと応援しているから、きっとスタジアムのあちこちで僕のことを見たことがあると思うよ!

今回はJリーグで通算200試合出場を達成した鷲田雅一選手に記念品をプレゼントするために、試合が行われる天童市へ向かうペロ! いざスタジアムへ!!

2007.11.18取材 取材地:天童市

米沢市・米沢牛

【Vol.11】 米沢牛に惹かれて米沢の旅

寒さが厳しくなるこの時季、暖かい物が何にもまして恋しくなるペロね〜。これからの寒い冬を乗り切るため、心も身体も元気になるようなスタミナのつく「んまいもの」を求めて、今回は米沢市にやって来たペロ。
 11月中旬の初雪に見舞われた米沢市内は早くも冬景色。冬って寒いけど、「んまいもの」もいっぱいあるんだよね。そして今日は米沢名産の「米沢牛」をいっただきま〜す♪ 米沢牛は、山形セレクション認定品、全国的にも日本三大和牛の一つとして高い評価を得ているんだペロ。まずは、米沢牛が生産者から消費者に届くまでの流通拠点で、セリ市場も開催している「(株)米沢食肉公社」さんで米沢牛と流通についてお話を伺うペロ。そして、米沢牛の老舗レストラン「グルメ・プラザ金剛閣」さんをお訪ねするよ。すごい楽しみだペロ!

2007.11.19取材 取材地:米沢市

山形市出羽保育園の元気な園児たちと泥んこ田植えの巻

【ペロリンが行く!番外編】 
 秋の山形・食の祭典!
    県内各地のこだわりブランド んまいものが大集合!
            「第57回山形県農林水産祭」

今日は、山形県のん〜まい物が大集合する食の祭典「第57回山形県農林水産祭」にやって来たよ! 天童市の山形県総合運動公園特設駐車場の会場は、すでにんまいものを求める人でい〜っぱいだペロ! 特に今年は「秋の食彩まつり」「林業まつり」「やまがたフラワーフェスティバル2007」の3つのイベントが同じ会場で合同開催され、賑わいも例年以上なんだペロ! イベントもいっぱいで楽しそうだな〜! さあ、山形のんまいもの探しに出発だペロ!

2007.10.13取材 取材地:天童市

 

山形市出羽保育園の元気な園児たちと泥んこ田植えの巻

【ペロリンが行く!番外編】
 山形市出羽保育園の元気な園児たちと泥んこ田植えの巻!

初夏の日差しが眩しいペロ〜。この時期の山形は、田植えで大忙しだペロ!
今回僕は、山形市の出羽保育園にやって来たペロ!出羽保育園では、園児たちの給食に使われるお米を、なんと自分たちで作ってるんだペロ!なんて偉いペロ〜〜〜!!!
僕も子供たちと一緒に田植えがしたくなって、さっそく向かっちゃったペロよ!元気な子供たちに負けないペロ〜!!

2007.5.21取材 取材地:山形市

 

羽黒山

【Vol.10】 神々の山に、春のんまいを訪ねて・・・。

「新緑」がまぶしい季節だペロ。春のんまいに会いたくて、心ウキウキの僕! 今日は山形の春の食、山菜料理を求めて羽黒町にやって来ただペロ。羽黒町には出羽三山の一つ・開山1,400年の歴史ある霊峰「羽黒山」があって、その豊かな自然に培われた豊富な山菜や、雄大な庄内平野で採れるんまい農作物がたくさんある町なんだよ。羽黒山の門前にある11代続く宿・「多聞館」(たもんかん)さんで春の膳「山菜づくし」をいただいてから、2,446段の石段を上り、羽黒山を踏破するだペロ〜。

2007.5.16取材 取材地:鶴岡市羽黒町

 

【Vol.9】 がまの湯温泉 日帰りの旅。

冬の山形も、んまいものがい〜っぱいだよ〜。今回は冬のんまいを探して飯豊町「がまの湯温泉」に、日帰り旅行だペロ。飯豊町は標高2000メートルの飯豊山からたくさんの恵みを受けた、手つかずの自然がいっぱいある町。山の幸、川の幸、地場産の素材を生かした、んまい物がいっぱいあるんだって、楽しみだペロ〜。もちろん芯からポカポカ温まる 温泉もあるんだペロ。
飯豊町といえば平成16年、「どぶろく特区」の許可を取得したんだペロ。その名も「がまのどぶろく」。このどぶろくを使って町興し!お菓子も作られてるんだペロ。「がまのどぶろく」の醸造見学、お昼は飯豊町のふるさと料理、どぶろくを使ったお菓子を作ったお菓子屋さんも訪ねるだペロ〜。楽しみだペロ。

2006.12.27取材 取材地:飯豊町

 

【ペロリンが行く!番外編】 
 秋の山形・食の祭典!
    県内各地のこだわりブランド んまいものが大集合!
            「第56回山形県農林水産祭」

秋深まり…やっぱり収穫の秋が大好き!
雲ひとつない秋晴れ、きょう僕は山形市内で開催されている「第56回山形県農林水産祭」にやってきたよ。県内のんまい物がたくさん集まる「食のお祭り」なんだ。会場に近づくと、もうあっちこっちから、威勢のいいカケ声やおいしそうな匂いが漂ってくる〜。お客さんもあふれんばかりの大賑わい! 今年はどんな「んまい」に出会えるのかな〜、すっごい楽しみだペロ!

2006.10.15取材 取材地:山形市

 

【Vol.8】 鮭川村 きのこに出会う旅。

もうすっかり秋らしくなったペロね〜。スポーツ、読書、そして僕の大好きな食欲の秋!
ということで、今回は秋のんまいを探して鮭川村にやってきたペロ。鮭川村は四季折々の自然や、んまいものがたくさんあるんだって。なかでも秋の代表的食材「キノコ」!! 鮭川村は「キノコ」の名産地なんだよ。
今日は 「舞茸」の生産者さんを訪ね、そして鮭川村の羽根沢温泉「ホテル紅葉館」さんでおいしいキノコ料理をいただくペロね。その後はちょっと腹ごなしに、鮭川村の人気者「トトロの木」も訪ねるよ!  樹齢千年以上の「トトロの木」、すっごい楽しみだペロ。

2006.9.14取材 取材地:鮭川村

 

【Vol.7】 春の息吹 湯田川孟宗に会いたくて…。

春のんまいを求めて、ペロリンは鶴岡市の奥座敷・湯田川温泉にやってきたペロ。湯田川温泉は開湯1,300年、深い山々に囲まれた湯けむりの街。この土地の春の恵みの一つが竹の子「孟宗竹」だペロ。地元の人は「孟宗」って呼んでるんだって! シーズン中は、早朝に掘った新鮮な「朝掘り孟宗」が食べれらるんだよ。湯田川孟宗はえぐみがなく白くて柔らかいのが特徴なんだ。
今日は孟宗を使った郷土料理をいっただきま〜す。

2006.5.12取材 取材地:鶴岡市

 

【ペロリンが行く!番外編】 
 山形のんまいもの大集合!
   とどけます こだわりブランド おいしい山形
             「第55回山形県農林水産祭」

こんにちわ、ペロリンです!
きょう、僕は天童市の山形県総合運動公園中央広場で開催されている「第55回山形県農林水産祭」にやってきました。ここでいろ〜んなおいしいものが食べられるって聞いたから、朝ごはん抜いてきちゃったペロよ。くんくんくん……あっちからもこっちからも、おいしそうな匂いが……もうお腹がグーグーなってるペロよ〜。
お客さんもた〜っくさん!朝から大賑わいだペロね。

2005.11.6取材 取材地:天童市

 

【Vol.6】 網元の宿で漁師体験!?
           新鮮な海の幸に会いたくて…。

こんにちわ、ペロリンです。いきなりだけど、みんなはお魚好きペロ? 僕はだ〜い好きペロ! とれたてピチピチのお魚を、一度でいいからお腹いっぱいになるまで味わってみたいペロよ。え? 庄内浜に行けば新鮮なお魚に会えるペロ? 行くペロ、行くペロ!
というわけで今回は新鮮な海の幸を求めて庄内浜のある日本海を目指すペロよ。実はペロリン、海を見るのは初めてなんだ。いったいどんなお魚さんに出会えるのかとっても楽しみだペロ〜。

2005.10.12取材 取材地:鶴岡市

 

【Vol.5】 ヘルシーパワーでお役立ち!
           ダチョウさんに会いたくて…。

こんにちわ!ペロリンです。今日僕がやってきたのは、雄大な朝日連峰に抱かれた自然豊かなまち、朝日町。おいしい「りんごとワインの里」だペロね。僕、りんご大好きです。「朝、りんごを食べるととっても身体にいい」って聞いたことあるペロよ。……え?今日の目的地は、りんごじゃなくて「オーストリッチ展示圃」?オーストリッチって、ダチョウさんのことだよね。朝日町に、ダチョウさんがいるんだ!? ダチョウさんに会うのは僕、初めてだペロよ。お友達になれるかな〜?

2005.06.14取材 取材地:朝日町

 

【Vol.4】 笑顔のふれあいと
         自然の恵み・わらびに会いたくて…。

 こんにちわ、ペロリンです!みなさん、お久しぶりだペロ〜。

「ペロリン、いいお天気だし、一緒にわらび採りに行ってみない?」

そう僕を誘ってくれたのは、ご近所のハリキリ主婦・むっちゃん。そういえば去年も「おすそ分けだよ〜」って、むっちゃんからおいしいわらびをもらって食べたっけ。

「うん、行く行く、連れてってペロ!」

こうして僕たちは、自然がいっぱい"白い森の国"小国町にやってきました。

2005.05.29取材 取材地:小国町

 

【Vol.3】 心をも明るく染める紅の彩りに会いたくて…。

 最近はずいぶん寒くなったペロね〜。紅花の時期も終わって、今度は紅葉の季節!紅太郎も今年はもう仕事を終えて、お休みペロか?おつかれさまだペロ〜。『いいや〜ペロリン、休んでなんかいられないんだ。今日も最盛期に摘み取られた紅花で紅花染めをするんだよ!』
 紅花染め!?歴史の教科書で紅花染めの様子を描いた昔の絵を見たことがあるペロ。それを実際にするの?『そうなんだ。いっしょに来るかい?』もちろん行くペロ!

2004.08.24取材 取材地:河北町

【Vol.2】 受け継がれる、紅の心に会いたくて・・・。

 こんにちは!ペロリンです。夏の日差しを浴びて花も緑もいきいきとして、すがすがしい季節になりました〜。いろいろな花や木々が身近にある、自然いっぱいの山形が僕はだ〜い好き!そういえば、山形の花と言えば紅花だよね。今回は紅花に会いに行こうかなあ……。
 『紅花のことなら僕におまかせ!ペロリン、君をすばらしき紅花の世界へ誘ってあげるよ!』
ああ!そう言う君は紅太郎!た、確かに紅花である君を差し置いて紅花は語れないね。では、強力な助っ人が加わったところで、いざ紅花に会いに、しゅっぱ〜つ!!『オー!』

2004.07.11取材 取材地:河北町

【Vol.1】 生きた宝石、さくらんぼに会いたくて・・。

 う〜ん、気持ちいいお天気!すっかり暖かくなって、初夏を感じさせる今日この頃。僕、ペロリンはおいしいものを探しに河北町にやってきました。
  ここ河北町は、全国の町村において一位のさくらんぼ出荷量を誇っていて、町の中では多くのさくらんぼ畑を目にします。小さくてかわいらしく、赤くキラキラと実る、生きた宝石さくらんぼ。僕ももちろん大好きです!今回は皆に愛されているさくらんぼに会いに行こうと思いま〜す。

2004.05.28取材 取材地:河北町

▲ページのトップへ