メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム作るやまがたの郷土料理:春の頃の郷土料理「たらの芽のベーコン巻」

たらの芽のベーコン巻 天ぷら、和え物で舌鼓!・・・
たらのめはタラノキ…ウコギ科の落葉樹で、春先、最初に出る一番芽を食べる。代表的な山菜で、そのほろ苦い味や香りは絶品です。山形県では「ふかし栽培」という促成栽培法を早くから取り入れ、全国でも1、2位の生産高を上げています。

主な地方 村山地方 庄内地方 最上地方 置賜地方
材料
●たらの芽/大20個
●ベーコン/20枚
●妻楊枝/20本
●こしょう/少々
●塩/少々
●レモン/1/2個

たらの芽のベーコン巻

作り方
  1. たらの芽は、木皮の部分をとり、さっと洗う。
  2. 約1リットルの水を沸騰させ、塩を入れる。
  3. 2にたらの芽を入れ、約1分間茹でる。
  4. 茹で上がったら手早く冷水に取る。
  5. 4をざるに揚げ水気を切る。
  6. 茹でたたらの芽は、よく水を切ってから(ふきんで水気をとるとよい)、軽く塩、こしょうする。
  7. ベーコンで6のたらの芽を巻き、妻楊枝でとめる。
  8. 油をしかないフライパンで7をカラ焼きする。ベーコンに焼き色がついたら出来上がり。
  9. 盛り付けのとき、レモンの輪切りを添える。
    ※好みによりベーコンは1/2の長さで巻いてもよいでしょう。

▲ページのトップへ