対面式では、添乗員さんが1人ずつお客さまの名前を呼んで、宿泊する民宿の女将さんや番頭さんを紹介。初対面なのに、どちらもとってもフレンドリーで、ニイハオ! ようこそ! はじめまして! あちこちから挨拶する声が聞こえてきたペロン。

大きな荷物は軽トラックに乗せ、お客さまは車に乗って民宿へ出発! 少人数の受け入れだから、農家民宿の人たちは、まるで家族がふるさとに里帰りしてきたように迎えてくれるペロよ。そのあたたかさが、居心地のよさにつながっているペロね。

本文へ戻る