メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム知る > ペロリンの山形旬情報《山形県産豚肉》

ペロリンの山形旬情報

山形県産豚肉

2014年2月25日掲載

今日の旬な農産物

山形県産「豚肉」

山形県の「豚」の農業産出額は、「米」、「さくらんぼ」に次ぐ第3位を誇ります。山形県では、庄内、最上、村山、置賜の各地域に養豚拠点があり、それぞれのブランドで創意工夫を行い、品質のアップ、生産・販売の拡大に努めてきました。

例えば、

  • 通常より肥育日数を延ばし肉の熟度を上げる
  • 飼育環境や衛生管理にこだわり、健康体に育てることに配慮
  • 鮮度管理を徹底し加工までの一貫体制を採る

などなどです。こうして、「安心で、ヘルシーで、おいしい豚肉」が山形県から全国へ届けられています。

山形県産豚肉について、詳しくはこちらをご覧ください。
【山形のうまいもの:豚肉へ  】

産地情報

山形県産豚肉銘柄推進協議会とは

このたび、山形県では県産豚肉の認知度向上や販路拡大に向け、県全体で推進する体制を構築するため、山形県産豚肉銘柄推進協議会を設置しました。以下のような事業を行い、山形県産の豚肉をPRしています。

  • 各種催事への参加による宣伝活動
  • 販促活動のためのグッズ(のぼり、パンフ等)の作成、提供
  • 各商談会への参加(PR・新規取引先の確保)

山形県産豚肉銘柄推進協議会

山形県産豚肉銘柄推進協議会の概要

●構成
(株)平田牧場 (株)山形県食肉公社
(株)大商金山牧場 (株)米沢食肉公社
(株)山形ピッグファーム (株)庄内食肉公社
(有)ピックファーム室岡 全国農業協同組合山形県本部
太田通商(株) 山形県農林水産部
(有)村上畜産
●役員
  • 会長:農林水産部長
  • 副会長:全農山形県本部 本部長
●事務局

事務局は畜産振興課内
事務局員は畜産振興課及び6次産業推進課

●構成員の銘柄豚

【山形県産の銘柄豚へ  】

▲ページのトップへ