メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム知る > ペロリンの山形旬情報《ぶどう》

ペロリンの山形旬情報

ぶどう

2012年9月25日掲載

今日の旬な農産物
芳醇な香りと甘さ、山形県の「ぶどう」

 口いっぱいに広がる芳醇な香りと、思わず笑顔がこぼれる甘さ。房から一粒ずつ消えていくぶどうを見ながら幸せを感じる。9月からは大粒ぶどうの季節です!

【山形のうまいもの:ぶどうへ  】
【山形セレクション:ぶどうへ  】

産地情報
江戸時代から続く、「ブドウ」栽培の歴史

 山形県のぶどうの栽培は、江戸時代初期頃に甲州より苗木が伝わり始ったといわれています。置賜地方は、周囲を2,000m級の山々に囲まれた盆地という地形条件により、昼夜の気温差が大きいことや、ぶどうの成熟期に晴天が多いこと、夏場の降水量が少ないことなどから、排水のよい土地を好むぶどうの栽培に適しており、色付きがよく糖度の高い美味しいぶどうができます。山間部の日当たりのよい南向き斜面を中心に栽培が盛んです。

高畠町のぶどうハウス
高畠町の斜面に広がるぶどうハウス

朝日連峰
西側には朝日連峰

品種情報
「ぶどう」の出荷情報

 6月からデラウエアの出荷が始まり、以降9月から11月にかけて、黒系ぶどうの高尾、ピオーネ、巨峰、白系ぶどうのシャインマスカット、ロザリオビアンコ、赤系ぶどうの安芸クイーン、ゴルビー等の大粒種の出荷が行われます。

【顔の見える農業:ぶどうへ  】

黒系ぶどう:ピオーネ

白系ぶどう:シャインマスカット

赤系ぶどう:安芸クイーン

トピックス
ぶどうを食べるには

 高畠町や南陽市では観光ブドウ園や直売所も各地にあり、ぶどうのシーズンは多くの家族連れでにぎわいます。また、色の違う大粒ぶどうの詰め合わせは見た目もたいへん美しく、贈答用としてもたいへん人気があります。

・道の駅たかはたホームページ 「まほろばの里」たかはたの果樹園情報
http://www.rstakahata.com/kazyu/index.html

▲ページのトップへ