メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム知る > ペロリンの山形旬情報《さくらんぼ》

ペロリンの山形旬情報

さくらんぼ

2012年5月25日掲載

今日の旬な農産物
まさに山形県の代名詞!日本一の「さくらんぼ」

紅秀峰 紅さやか 佐藤錦

 来月はさくらんぼ狩りが真っ盛り!山形県が生産量日本一の「さくらんぼ」ですが、その品種数もまさに日本一。山形県育成さくらんぼ品種として佐藤錦、紅秀峰、紅さやか、紅てまり、紅きらり、紅ゆたかなどがあります。主力品種の佐藤錦に続いて、主力品種となりつつあるのが、「紅秀峰」と「紅さやか」です。

  「紅秀峰」は山形県立園芸試験場が昭和54年に佐藤錦と天香錦を交配して平成3年に種苗登録したものです。大きさが大きく、果肉が硬く、はじけるような食感とたっぷりの果肉が特徴です。日持ちが良く、収穫時期が例年6月下旬〜7月上旬で佐藤錦より1週間ほど遅いので、収穫時期が被らず期待の品種となっています。

  「紅さやか」は佐藤錦とセネカを交配したもので、果皮が朱紅色で熟度が進むと紫黒色となります。酸味は佐藤錦に比べて多いですが、甘みと酸味が上手くあっており、収穫時期が例年6月上旬で佐藤錦より2週間程度早いので、こちらも期待の品種です。

 さくらんぼ狩りでは、時期により食べられる品種が違うので、紹介する情報をチェックしてお出かけください。

生育状況
全国の生産・出荷の約76%が山形県

 「やまがたアグリネット」で、週2回更新を行っています。今年は春の遅れなどから、生育状況は例年と違う可能性があるので、生育状況の情報はおいしいさくらんぼと出会う一番の情報かも

【やまがたアグリネット  】

果樹園情報
『さくらんぼ』の販売情報

 「サクランボナビ」で、さくらんぼの旬の時期とさくらんぼ狩りができる個別の果樹園を紹介しています。

【さくらんぼナビ  】

 「やまがたへの旅」では山形県内のさくらんぼ狩り観光の窓口を紹介しています。

【やまがたへの旅  】

イベント
おかひじきの召し上がり方

 山形県では「復興のための祈りと祭り」をテーマに、年間を通じ「食」と「農」にちなんだ四季折々のお祭りを開催する「やまがた元気プロジェクト」を展開しています。春は、山形が誇る日本一の"さくらんぼ"で山形から全国に元気を発信する「日本一『さくらんぼ』祭り」メインイベントを6月23日(土)〜6月24日(日)に文翔館を会場に、6月23日(土)に山形市中心部の本町〜七日町大通りを歩行者天国にして開催します。みなさん山形に来て一緒に元気になりましょう。

【やまがた元気プロジェクト  】

▲ページのトップへ