《写真上:平林地区、写真中:沼の台地区、写真下:豊牧地区》
「四ケ村」は、大蔵村の中心部から南へ約10キロの山間にあり、世帯数が約100戸、人口が約350人の小さな集落。でも、棚田は120ヘクタールに及ぶペロ。「日本の原風景」ともいえるこの美しい棚田を、いつまでも残したいペロね。

本文へ戻る