にんじんの葉50gをよく洗って、細かく刻むペロ。油で炒めて甘辛煮にするとカサが減るので、葉っぱは多めに使うのがポイント。

フライパンを火にかけて、ごま油を入れ、にんじんの葉を炒めるペロね。3分くらい、葉の水分が出るまで炒めるんだって。

エゴマを焙烙(ほうろく)で、パチパチしてくるまで炒ると、香りが出て香ばしくなるペロ。フライパンで炒っておいてもOK。

にんじんの葉がしんなりしてきたら、調味料(水・酒・濃口しょう油・砂糖)を入れて、水分がなくなるまで煮詰めるペロン。

炊きたてのさわのはなのご飯に、にんじんの葉の甘辛煮を混ぜて、エゴマも入れるペロよ。エゴマはお好みで、少しずつ入れてペロ。

おにぎりにして完成ペロ〜!「にんじんの葉の甘辛煮をたくさんつくっておけば常備菜にもなります」と桐生さん。毎日食べても飽きない味ペロね。

本文へ戻る