「ここは『日本の紅(あか)をつくる町』なんです」って塚原会長。白鷹町は紅花生産日本一、そして鮎は産卵期になるとお腹が赤くなるので、白鷹町では「もみじ鮎」と名づけているそう。ほかにも東北有数の生産量を誇るミニトマト、赤すももワイン、りんごなど、「紅(シラタカ・レッド)」がいっぱいペロ!

本文へ戻る