七福神の弁財天・福禄寿・毘沙門天・大黒天・布袋・恵比寿・寿老人、そして奴が勢揃いして見事ペロ。「小狐連」が「白鷹鮎まつり」に参加するのは今年で3回目。鈴木代表が「お客さんが大変喜んでくれるので、私たちも楽しく出演しています」と言っていたペロよ。


「大黒舞」は、大黒天が右手に小槌、左手に舞扇を持ち、福を願って福を招く、とってもおめでたい踊りペロね。「きつねまつり」の本番は今年は10月1日・2日で、七福神や豊年奴振のほかにも、男性が花嫁に仮装するきつねの嫁入り、小狐楽隊、約200年の歴史がある高玉芝居の上演などが行われるペロ〜。

本文へ戻る