東根市の神町駐屯地に駐屯している陸上自衛隊第20普通科連隊の広報室室長・鈴木憲治さん(右)と第2中隊・岡崎知行さんペロ。連隊では、県内各地で開催されるイベントに、装備品・車両展示などで協力しているんだって。若鮎まつりでも、軽装甲機動車などが展示されているペロよ。



「ふながた若鮎まつり」には、広報活動などにあたっている地方協力本部の新庄地域事務所と協力して出展。こちらは偵察や連絡などに使うオートバイで、僕もちょっと乗せてもらったペロよ。子どもたちも大きな軽装甲機動車に乗って写真を撮ったり、大喜びだったペロ〜。

こうしたイベントなどで地域との連携を強くし、地域の人たちと隊員とがふれあうことで、「災害などが発生して派遣された場合にも安心感をもってもらえますし、自衛隊も動きやすいのです」と鈴木室長。僕たちにとっても、自衛隊の活動を知るいい機会ペロね。

本文へ戻る