メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム知る山形んまいもの探しの旅「ペロリンが行く」 > Vol.44:軽トラ市 in 天童2015

高校生がフレッシュな感性と斬新なアイデア・発想で、新作スイーツにチャレンジ!

今日は秋晴れの日曜日。朝早くスッキリ目が覚めて、「こんな気持ちのいい日は、僕もどこかにお出かけしたいな〜!」と思っていたら、「軽トラ市 in 天童」に誘われたペロよ。

僕は最初、「自動車の軽トラックを売るイベント?」って思ったけど、天童市で開かれる産直朝市で、軽トラックの荷台を店舗に見立てた出店が並ぶから「軽トラ市」っていうんだって。

僕の大好きなん〜まい野菜や果物、秋の味覚がいっぱいあるって聞いて、すぐに会場へやって来たペロ〜。「軽トラ市」はスタートしたばかりだけど、もうたくさんの人が買い物しているペロ。よ〜し、僕もお店探検へGo! あっちのお店、こっちのお店、どんなんまいものに会えるかな?ん〜、ワクワクするペロ〜ン♪

2015.9.27取材 取材地:天童市

野菜や果物などを積んだ軽トラックがズラリと並ぶ「軽トラ市」

天童駅前から北へ250mほど行った信号から新寒河江街道交差点まで、老野森公民館前の県道が歩行者天国になって、そこが「軽トラ市 in 天童」の会場ペロ。通りには、荷台に野菜や果物などをどっさり積んだ軽トラックがズラリ。お天気もよくて、のんびりゆったり朝市日和ペロね〜!

お買い物の前に、僕は「軽トラ市 in 天童」を主催する天童市北本町商店街の須藤智さんにご挨拶。市民の皆さんが楽しみに待っている天童の新しい名物「軽トラ市」のことを教えてもらったペロン。

新鮮でいいものを安く、楽しく買い物できるのが魅力!

天童で「軽トラ市」がはじまって3年目になり、「中心市街地にある北本町商店街の活性化をめざしているんですよ」と須藤さん。今回は今年2回目の開催で、市内のお店や農家を中心に33軒が出店しているペロ。

時間は9時から12時30分までだけど、農産物はどれも新鮮で格安なので、すぐ売り切れてしまうものもあるそう。手づくり小物や雑貨、焼きそばやかき氷のお店もあって、お祭り気分で楽しく買い物できるペロね!

この「軽トラ市」のメリットは、出店する人にとっては普段使っている軽トラックがお店になり、荷台の高さが商品を並べるのにちょうどいいこと。農家の人が、畑でとれた野菜や果物などをすぐ軽トラックに積んでこられること。終わった後の片付けも簡単なことペロン。

そして市民の皆さんにとっては、新鮮でいいものを安く買えること。生産した人の顔が見えて、会話しながら買い物できるのも安心で、それが人気の秘密ペロね〜。「軽トラ市」の魅力、僕もこれから満喫するペロロ〜♪

老野森公民館前の県道で開かれる「軽トラ市 in 天童」。いろんなお店があって、どこから見たらいいか迷っちゃうペロ〜。

農家の人が真心こめて大切に育てたん〜まいもの≠ェたくさん!

さぁて、どのお店からのぞこうか、キョロキョロしていたら、山形名物のいも煮に欠かせないネギを山盛り積んだ「丸谷」さんを発見!太くてまっすぐなネギが4s近く入って500円と格安で、びっくりしたペロね〜。

お隣は「めんこい畑」さん。野菜づくり果物づくりが大好きな生産者6人で直売所をやっているそうで、枝豆・りんご・里芋などなど、とれたて新鮮でまごころいっぱいのめんこい農産物≠ェた〜くさんペロン♪

「フルーツ果乃蔵」さんに並んでいたのは、ナント黄色の桃。秋が旬の硬い金桃で、「光月(こうげつ)」っていう名前なんだって。僕も一口食べてみたら、カリカリした食感で、ん〜まかったペロ〜!

そして次は「めぐみ農園」さん。野菜や果物はもちろん、漬物やイナゴの佃煮、シフォンケーキや干柿ドーナツ、手づくりかりんとうなどのお菓子、お米まであってバラエティにとんだ品揃えでにぎわっているペロね。

「まゆはきの丘直売所」さんは、シャインマスカットなどの高級ぶどう、りんごの昂林(こうりん)がメイン。お客さまが「去年のおいしいりんご、今年もある?」って買いに来ていたペロよ。

お店の人がみんな「ペロリン、どうぞ」って試食させてくれるペロ。あれもこれもん〜まくて、僕しあわせ!それに「この野菜も果物も、この方たちが大切に育てたんだな」って思うと、ますますおいしく感じるペロン♪

出店はアイディア次第で、活動の紹介や手づくり小物の販売もOK

「みんなの市場」さんは、山の好きな仲間でお店を出したペロ。自分たちが山から採ってきた山菜やキノコを売っていて、わらび・山蕗・さくらもだしの塩漬けなど、ぜ〜んぶ天然物なんだって。

半熟薫製卵「スモッち」で有名な「半澤鶏卵」さんも出店していて、濃厚な黄身の生卵「名水赤がら」、自家配合の発酵飼料をエサにした鶏から生まれた元気な生卵を販売。卵かけご飯が食べたくなったペロ〜!

天童市田麦野地区で活動してきた東北芸術工科大学の卒業生が中心になって運営している「天童アートロードプロジェクト」さんは、11月に天童市美術館で展覧会をするので、そのお知らせをしたいと参加したんだって。

一緒に活動している「虹の会」さんも、そのお隣で手づくりの和小物やおしゃれなアクセサリーを販売したり、トンボブローチづくりのワークショップを開催しているペロよ。

こちらは「山形ヘアファッションスクール」さんのネイルアートのコーナー。手の爪をおしゃれに飾って、指先美人になれるペロ。「やまがた技能五輪・アビリンピック2016」を知ってほしいと参加したんだって。

「軽トラ市」は、出店する人のアイディア次第。新商品のPRや新企画のキャンペーン、オリジナルの洋服や古着の販売など何でもOK。これも「軽トラ市」ならではの魅力ペロ〜ン♪

んまいもの・珍しいものに出会い、お店の人とふれあい、大満足!

ますます「軽トラ市」はにぎやかになって、老野森交流広場では天童幼稚園・年中組さんのかわいいお遊戯と歌もあったペロ。

ん?僕のお鼻がピクピク!いい匂いがすると思ったら、老野森公民館駐車場や加茂神社境内に屋台が出ているペロよ。お店をずっと見て回って、もうお腹ペコペコ。僕もひと休みするペロね〜。

では、さっそく「海産工房ささき」さんの石巻焼きそばをパクリ。ホタテ汁をペロリ。ん〜、んま〜〜い!お腹が喜んでるペロ〜!

「軽トラ市」で、んまいものをたくさん見つけたし、お店の人とのコミュニケーションも楽しかったし、今日はグッド・サンデー!やっぱり、んまいもの探しの旅は、楽しくってやめられないペロロ〜ン♪

▲ページのトップへ