メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム知る山形んまいもの探しの旅「ペロリンが行く」 > Vol.41:第35回朝日町ワインまつり

高校生がフレッシュな感性と斬新なアイデア・発想で、新作スイーツにチャレンジ!

天高くペロリン肥ゆる秋!?山形の秋は、ん〜まいものがたくさんあるペロね。何を食べてもおいしくて、僕の体はますます丸く、じゃなくて三角になりそうペロよ。

そんな僕は今回、秋の味覚を求めて朝日町にやって来たペロ〜。朝日連峰の主峰・大朝日岳の山麓に広がる朝日町は、良質なりんごやぶどうの栽培に適した気候風土で、「りんごとワインの里」として知られる所ペロ。

僕のお目当ては、毎年9月23日の秋分の日に開かれる「朝日町ワインまつり」。青空の下で、地元産のおいしいワインとバーベキューがたっぷり楽しめるイベントペロね。

よ〜し、今日もいっぱい飲んで食べて、食欲の秋を満喫するペロ〜ン♪

2014.9.23取材 取材地:朝日町

今年35回を数える「りんごとワインの里・朝日町」の一大イベント!

今日は爽やかな秋晴れで、絶好のまつり日和。会場の朝日町エコミュージアムコアセンター創遊館・芝生広場に着くと、開場までまだ1時間以上もあるのに、もうた〜くさんの人が並んでいてビックリしたペロね〜!

この「朝日町ワインまつり」は町を挙げての一大イベントで、今年で35回目。そして今回は、朝日町政施行60周年の記念事業にもなっているペロよ。ワインまつりは大人気で、チケットは発売から2週間足らずで完売。今日は1400人ものお客さまなんだって。とっても楽しみペロ〜♪

まつりのスタートは、おいしいワインで乾杯!

ちょうどお腹もすいてきた午前11時45分、いよいよ開場!「朝日町ワインまつり」のはじまりペロ〜。家族連れや仲間同士のグループなど、朝日町内はもちろん県内各地や県外から来られたお客さまが次々に会場の中へ。僕も、入口でお肉と野菜のセットをもらって会場に入るペロン!

オープニングセレモニーでは、まず主催者を代表して朝日町長で朝日町ワインまつり実行委員長の鈴木浩幸町長が歓迎のご挨拶。「今日は朝日町ワインと朝日町産牛肉、そして特産の『あっぷるニュー豚(とん)』のスモークハムを思う存分、堪能してください」ってお話ししたペロよ。

つづいて、さがえ西村山農業協同組合代表理事組合長を務める古沢明副実行委員長が「今年もおいしいぶどうが収穫でき、ワインもおいしくできました」とご挨拶して、ワインで乾杯!かわいい5人のワイン娘さんも登場して、まつり気分が一気に盛り上がったペロロ〜♪

爽やかな秋晴れの空の下で飲んで食べて笑って、朝日町の魅力に大満足!

今年8月に収穫したデラウェアを搾って、濾過しないで瓶詰めした2014年産新酒の「無濾過山形デラウェア白」。このラベルの原画をデザインしたのが、東北芸術工科大学4年の煖エ衿帆(えりほ)さんペロ。「ワインの妖精」をイメージした素敵なラベルで、煖エさんにはオープニングセレモニーで鈴木町長から記念品としてワインの目録が贈られたペロよ。

セレモニーのあとは、待ちに待ったワイン&バーベキュー。気持ちよく晴れた空の下、広々とした創遊館・芝生広場でお好みのワインを自由に飲んでお肉を食べて、どの顔も幸せそうな笑顔をしてるペロね〜。僕も大好きなお肉をパクパクもりもり、ワインも進んで、ほろ酔い気分ペロロ〜ン♪

そんなワインまつりも最高潮の中、恒例の「ぶどう踏み競争」がはじまったペロ。1チーム5人が交替で樽の中のぶどうを踏んで、制限時間2分間でどれくらい果汁を搾れるかを競うゲームペロね。
 まず1組目の4チームがステージに上がって、競争スタート! 長靴を履き、中腰になってぶどうを踏むのは結構大変そうで、疲れたらすぐ次の人にバトンタッチ。1組目は6.9キロの果汁を搾った長井市のグループが優勝して、「疲れたけど楽しかった」ってニッコリ。各組の優勝チームには朝日町ワインがプレゼントされて、大喜びしていたペロ〜ン!

味覚の秋を彩る朝日町ならではの「ん〜まい特産品」も盛りだくさん!

「朝日町ワインまつり」の会場には出店のテントが並んでいて、朝日町の特産品を販売しているペロ。どれどれ、ちょっとのぞいてみるペロね。
 まずは朝日町酒話会さんのテントへ。こちらは町内にあるお酒の小売店13店の団体で、ワインまつりでは毎年、朝日町ワインの展示即売会をしてるんだって。いろんな種類のワインがあって、全部飲んでみたいペロ〜!

お隣は、柏原ぶどう団地の皆さん。産地ならではの自慢のぶどうを販売していて、新品種の天山、ロザリオロッソ、昭平紅(しょうへいこう)など、なかなかお店では見かけない生食用の珍しいぶどうばかりペロン!
 うまいくだもの園さんは名前の通り、ん〜まいくだものの生産からスイーツづくりまで手がけている果樹園。一番人気は「あっぷるパイ」で、蜜入りのふじりんごをまるまる1個使っているのが、おいしさの秘密ペロよ。

そして次は、トマトを栽培している堀農園さん。この真っ赤なボトルは何かと思ったら、「堀さん家のとろぉ〜りとまと樹上完熟トマトジュース」。僕も一口飲んでみたら、とっても濃厚で、ん〜まかったペロ〜ン♪
 フレッシュストアヒグチさんには、朝日町産の新品種のりんご・桃と「桃色ウサヒ」のお米スナックのセットなど、いろんな特産品が気軽に楽しめる商品があるペロね。手書きのメッセージも、ほのぼのしてるペロ〜!
 どのお店も朝日町のん〜まいもの満載で、お土産にぴったり。あれもこれも買いたくなって、キョロキョロしちゃうペロロ〜ン♪

秋の味覚をた〜っぷり満喫した「朝日町ワインまつり」。おいしいワインとバーベキューで僕のお腹もパンパンペロ!また来年も楽しみペロね〜♪

▲ページのトップへ