メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム知る山形んまいもの探しの旅「ペロリンが行く」 > Vol.22:「モンテといっしょにもてなし隊」ホーム最終戦で『やまがた大抽選会』開催!

「モンテといっしょにもてなし隊」ホーム最終戦で『やまがた大抽選会』開催!

 12月5日、モンテディオ山形の今季最終戦となったホームゲーム(横浜Fマリノス戦)で、アウェーサポーターを対象に、「つや姫」や山形県の特産品が当たる「やまがた大抽選会」が開催されたペロ♪
 “J1元気プロジェクト会議「モンテといっしょにもてなし隊」もてなし塾”が企画・開催したこのイベント、僕もいっしょに「山形のおもてなし」と県産品をピーアールしたペロね〜♪
 横浜サポーターにもとっても喜んでもらえたし、大勢の人に僕のことも知ってもらえたペロ〜!

2009.12.5取材 取材地:天童市

「モンテといっしょにもてなし隊」が「やまがた大抽選会」を開催!アウェーサポーターを県産品でおもてなしペロ〜♪

 「つや姫」を胸に、厳しいシーズンを戦い抜いた我らがモンテディオ山形、見事『J1残留』を決めたペロね〜♪そして迎えた今日の最終戦ホームゲームにも、熱くサポートするたくさんのサポーターが詰めかけ、スタジアムは最後まで熱いペロ〜ン!

 そんな最終戦のスタジアムで開催された『やまがた大抽選会』を企画・開催した“J1元気プロジェクト会議「モンテといっしょにもてなし隊」おもてなし塾”は、モンテディオ山形のホームゲームを通じて山形県への誘客拡大について考える研修会や、いろんなイベントを開催しているペロね。アウェーサポーターの皆さんも遠方から来県の大切なお客様、「山形のおもてなしの心」と「魅力いっぱいの山形県産品」をスタジアムで大ピーアルだペロ!よ〜し、僕もいっしょにおもてなしペロね〜♪

 今回初開催の『やまがた大抽選会』、アウェーサポーターのみなさんからも大好評。スタジアム正面ゲート脇に設置された抽選会場には、たくさんのアウェーサポーターが足を運んでくれたペロ。

 気になる賞品は、1等・平成22年本格販売開始の"炊いてほれぼれ、冷めても美味しい"「つや姫」2kgが10本、2等「ペロリンぬいぐるみ(僕の分身!)」が10本、3等「つや姫」お試しパック1合パック×2セットが50本、4等「ペロリングッズ」100本、市町村賞は本日市町村デーの「舟形町・鮭川村・白鷹町の名産品」が300本、そして特賞は「山形の温泉ペア宿泊券(蔵王・天童・かみのやま)が3本と、計473本の豪華賞品がその場で当たる大抽選会ペロね!♪

 抽選のガラポンを回すと色付きの玉が飛び出して「大当たり!」、県産品を手渡された横浜サポーターはみんな笑顔いっぱいでうれしそうペロね〜♪「山形のおもてなし」を心から喜んでくれたペロン。抽選の他にも「お茶の振舞い」「観光案内ブース」も設置。アウェーサポーターの皆さん、これからも“んまいもの”がいっぱいの山形に何回も来てペロ〜ン♪

アウェーサポーターお迎え
正面ゲートで、アウェーサポーターをお迎えしながら抽選券を配布したペロ。みなさん、ようこそ山形へ♪

賞品 県産品
魅力あふれる県産品がずら〜りと並んで、抽選を待ってるペロ!

「お茶の振舞い」コーナー。寒い日の温か〜いお茶は最高のおもてなしペロ♪
「お茶の振舞い」コーナー。寒い日の温か〜いお茶は最高のおもてなしペロ♪

振る舞われたお茶は、山形の特産品紅花の入った「紅花茶」ペロ〜。
振る舞われたお茶は、山形県の花「紅花」の入った紅花茶ペロ〜。

市町村応援デー特産品販売コーナーもアウェーサポーターに大人気!

 該当市町村のスタジアム来場者が、当日券を半額で購入出来るホームゲームの「市町村応援デー」、今日は舟形町、鮭川村、白鷹町ペロ。この「市町村応援デー」では、各市町村自慢の特産品販売コーナーも出店するペロね。スタジアムで毎回山形各地のいろんな“んまいもの”が食べられるので、僕、毎回チェックペロ〜ン♪今回の特産品販売コーナーは抽選会場のすぐ隣りで、アウェーサポーターもたくさん立ち寄ってくれたよ!さ〜て、今日はなにが食べられるペロか〜?

 ん〜、炭火で焼いているのは、白鷹町自慢の特産品「炭火焼 鮎の塩焼き」と「豆腐田楽」ペロ〜ン♪炭火の周りにきれいに並んで焼かれる鮎と豆腐、こんがり焼けておいしそうな匂いも漂い、珍しい実演販売にアウェーサポーターもいっぱいペロね。他にも「あゆチップス」「あゆの甘露煮」等の特産品が並んで、山形の食の魅力をピーアールだペロ!

炭火焼 鮎の塩焼き
「炭火焼 鮎の塩焼き」1本¥450。塩味だけの素朴な味わいがたまらない!

白鷹町・鮎の特産品
白鷹町特産の鮎を使った「あゆチップス」¥1,100、「あゆの甘露煮」¥1,100、「天然小鮎唐揚げ」一匹¥100を販売、どれもんまそ〜!

実演販売にアウェーサポーターも興味津々♪会話もひときわ弾むペロ。どんな話題で盛り上がってるのかな?
実演販売にアウェーサポーターも興味津々♪会話もひときわ弾むペロ。どんな話題で盛り上がってるのかな?

それぞれの最終戦、サポートスタイル多彩!

 J1残留決定後の最終戦だけど、スタジアムには早くから熱〜い意気込みを胸にしたサポーターが続々集結してくるペロ!イベントもたくさん開催されて、スタジアムはシーズン最後まで、サポーターの熱気で大盛り上がりペロね!

 正面ゲート入り口付近に設けられた2010年会員募集コーナーには、たくさんのサポーターが訪れ申込み手続きを行っているペロ!残留から定着へと、チームと共にサポーターの夢もどんどん膨らむペロロ〜ン♪

 グッズ販売ブースでは、前節(第33節名古屋グランパス戦)で、Jリーグ通算200試合出場を達成した渡辺匠選手の記念Tシャツ販売が行われたペロ。他にもJ1残留記念「叶夢御守り」、2009シーズン記念グッズ「ビアマグセット」「ユニフォームクッション」と盛りだくさん!販売開始前から100人を超えるサポーターが列を作り、大賑わいペロ♪

 「願いを一つに!モンテ絆リボンを一つに集めます!」コーナーに設置されたゴールネットには、思い思いのメッセージが書き込まれた「絆リボン」がたくさん結ばれているペロ!みんなのリボンで、白いゴールがだんだん青く染まっていくペロね〜。

2010年会員募集コーナー
2010年会員募集コーナー。「残留」から「定着」へと、サポーターの心は既に来季へ。

記念グッズ販売
渡辺匠選手の200試合出場記念Tシャツ、200試合出場おめでとうペロ!

お手製ディーオ
お手製「ディーオ」も登場!くまのぬいぐるみに角やたてがみを付け、ユニフォームを着せたお手製なんだって!そっくりだペロ。

首に青いマフラータオルの黒装束、ダースベイダーも登場ペロ!
首に青いマフラータオルの黒装束、ダースベイダーも登場ペロ!

大樹くんも、お手製「つや姫」腰巻きを新調して来てくれたペロ。ん〜、なかなか似合ってるペロね〜♪
大樹くんも、お手製「つや姫」腰巻きを新調して来てくれたペロ。ん〜、なかなか似合ってるペロね〜♪

「モバモン」キャンペーンブースの特大携帯ペロ〜ン♪ちゃんと電話がかけられるんだって、びっくりペロ〜!
「モバモン」キャンペーンブースの特大携帯ペロ〜ン♪ちゃんと電話がかけられるんだって、びっくりペロ〜!

いざ!「つや姫」を胸に今期最終戦!

最終戦・記念撮影
最終戦、気合い十分のモンテディオ山形イレブン♪2009年の集大成となるゲームを期待して、僕たちも最高の応援でラストゲームをサポートするペロ〜!

 前節でJ1残留を決めたモンテディオ山形と、横浜Fマリノスの2009シーズンの最終戦がいよいよキックオフ!開始前には、前節でJリーグ通算200試合出場を達成した渡辺匠選手に花束と記念品が贈呈されたペロ。

 前半、横浜優位のゲーム展開をしのぎながらもチャンスを狙うモンテディオは、クロスボールで幾度かチャンスを作るもゴールは奪えず0−0で終了、後半に期待ペロ〜!

 迎えた後半も一進一退の攻防が続き、FW長谷川悠選手のシュートも点には結びつかず、終盤は守勢に回る展開ペロね〜(汗)。でも、GK清水健太選手のファインセーブで横浜にもゴールを許さず、無失点に抑え0−0のまま試合終了。勝ち点1を積んで今期の最終戦績は、10勝9分け15敗で、リーグ15位でJ1初シーズンを終了したペロ〜ン♪

 最終戦を勝利で飾れなかったとは言え、シーズン当初の周囲の今期最下位の予想を見事くつがえしてのJ1残留に、僕もスタジアムのサポーターも本当にうれしいペロロ〜ン!!僕、泣きそうペロロロ〜ン(感涙)♪

 今期のモンテディオを象徴する様な守備の手堅さ、粘り強さが随所に光った今日の最終戦、長く厳しいリーグ戦を終えた選手たちに、サポーター席から惜しみない拍手が送られたペロ!

 また、最終戦を終えたモンテディオ山形は、2009Jリーグアウォーズにて、リーグ中最も反則ポイントが少ないチームに贈られる「フェアプレー賞」を受賞したペロ!反則ポイント34以下のクリーンな戦いの証しとして授与される「フェアプレー賞」の受賞は、J1初挑戦の厳しい戦いを強いられ続けたチームにとって、そしていっしょに戦ったサポーターにとっても、何より大きな誇りだペロ〜ン!

渡辺匠選手・200試合出場記念花束贈呈
200試合出場を達成した背番号5・渡辺匠選手(MF)、今季で退団ペロね。今日が最後のゲームとなる渡辺選手に、ひと際大きな拍手と声援が送られたペロ。

雨中の観客席
試合直前に降り出した冷たい雨…、傘や合羽に身を包みながら、みんな試合の行方を熱く見守ったペロ。

小林監督
後半36分、太田徹郎選手と交代し、モンテディオでのラストゲームを終えた渡辺匠選手と出迎える小林監督。ありがとう「た・く・み」♪

小林監督
試合終了。最後まで戦い抜いた選手たちを丁寧にねぎらう小林伸二監督。選手の皆さん、監督、お疲れ様でした!

残留を祝うスタジアムで、サポーター・選手・クラブが共に来季の目標「定着」を誓う!

 試合終了後、セレモニーが開催され、始めに山形県スポーツ振興21世紀協会の海保宣生理事長が、「今季精一杯応援して頂いて有難うございます!予想をくつがえす15位での残留を決めた選手たちを褒めてやって下さい!来季は1万5千人の観客を動員します」とあいさつ。次に小林伸二監督から、「寒い中応援有難うございます!今日もチームは精一杯やりましたが、勝ち切れません。来年は勝てるチームになります。今年以上の情熱、力をチームに下さい!」と感謝と決意が伝えられたペロ。チームを代表して宮沢克行主将からも、「来季も俺らの誇り、俺らの全てと強く思って頂けるよう頑張ります」と、抱負とサポーターへの感謝が伝えられたペロ。

 その後、選手らが客席にサインボールを投込みながらピッチを1周。最後に今季限りでチームを去る7名の選手がメガホンを手に、一人一人があいさつを述べると、サポーター席からは何度も何度もエールと感謝の拍手が送られ、別れを惜しんだペロね〜。

 最終戦を終えたピッチで、僕も決意を新たに更なるサポートを誓ったペロ!「残留」から「定着」へ、夢と期待が大きく膨らむ、新たな領域に挑戦する「我らがモンテディオ山形」に、僕も皆さんと一緒にこれまで以上の力強い、熱〜い応援をするペ〜ロリン♪!

海保宣生理事長
「来季は1万5千人観客動員します!」と、抱負を語る海保理事長。

小林伸二監督
「もっと情熱と力を下さい!」と、来季J1定着への意欲を語る小林監督。

宮沢克行主将
「俺たちの誇りと思ってもらえる様に頑張ります!」と決意新たな宮沢主将♪頼りにしてます!

セレモニー・サポーター席
サポーターの皆さ〜ん、来季も最高の熱〜いサポートをお願いしますペロ〜♪

▲ページのトップへ