メニュー

おいしい山形キーワード検索

ホーム新着情報・トピックス >情熱の3日間、「山形花笠まつり」が開催されました。

新着情報・トピックス

情熱の3日間、「山形花笠まつり」が開催されました。

2016.8.10掲載

8月5日(金)から7日(日)までの3日間、山形市の七日町・十日町を会場に、54回目となる「山形花笠まつり」が開催され、「ヤッショ、マカショ」の威勢のいい掛声と勇壮な花笠太鼓の音色ともに、華麗な花笠踊りが舞いました。

おいしい山形推進機構も、県庁花笠愛好会に加わり、山形の熱い夏をあじわいました。

この「花笠まつり」で唄われる花笠音頭は、その起源について諸説あるようですが、明治・大正の頃、山形県村山地方で歌われていた「土突き唄」が元唄であるといわれています。当機構HP内「ペロリンが行く:平成27年7月7日取材」でも取り上げておりますので、是非御覧ください。

【「花笠まつり」で唄われる花笠音頭の起源】
http://www.yamagata.nmai.org/perorin_ga_iku/150707/index.html

 

過去の情報

▲ページのトップへ