ホームおいしい山形コーナー > 日本一の芋煮会フェスティバルへの参加について

平成23年9月9日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。
日 時  平成23年9月4日(日)
会 場  山形市馬見ヶ崎川河川敷

直径6メートルの大鍋で3万食分のいも煮が調理される「第23回日本一の芋煮会フェスティバル」が開催され、家族連れや大勢の観光客で賑わいました。
 おいしい山形推進機構では、大鍋と馬見ヶ崎川を挟んで対岸にて開催された「JA愛ライス・フェスタ2011」内にブースを設け、山形県産牛肉のおいしさと安全性のアピールや、県産農産物のPRを行いました。
 山形県産牛肉をたっぷりと使用したビーフシチューのふるまいや、山形県産牛肉等が当たるおいしい山形抽選会、ペロリン輪投げ大会、つや姫おにぎりの配布などの様々なイベントに、お子様からご高齢の方まで、本当にたくさんのお客様からご来場いただきました。ビーフシチューのふるまいでは、モンテディオ山形の伊東俊選手とエルサムニー・オサマ選手からも飛び入りでお手伝いいただき、用意した300食はあっという間に完食となりました。

ペロリン参上!! モンテディオのお2人からもお手伝いいただきました。

▲ペロリン参上!!

▲モンテディオのお2人からもお手伝いいただきました。
ありがとうございました!!

山形県産牛肉がたっぷり入ったビーフシチュー。 会場はたくさんの人で大賑わい。

▲山形県産牛肉が たっぷり入ったビーフシチュー。

▲会場はたくさんの人で大賑わい。