ホームおいしい山形コーナー >「山形県産牛」安全アピール大会の開催及び一般参加者の募集について

平成23年7月28日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

東日本大震災後、牛肉をはじめ農畜産物の消費低迷が続く中、放射性物質に汚染さ
れた稲わらが山形県産牛に給与され、牛肉から暫定規制値を超える放射性セシウムが
検出されるなど、牛肉の安全性に対する消費者の信頼を損なう事態が生じております。

このため、本県では全国でいち早く、牛肉の出荷前の全頭検査を開始し、安全性の確保に万全を期しているところであります。

こうした検査体制の下、安全アピールを行い、県内の生産者団体や流通関係者等が一体となって、安全な牛肉を消費者に届け、県産牛肉の消費拡大を図る〈がんばろう「山形県産牛」元気キャンペーン〉を展開することとしました。その一環として、「山形県産牛」安全アピール大会を開催いたします。

 

一般参加者の皆様を募集していますので、御希望の方は、 「 『山形県産牛』安全アピール大会参加者募集要領 【PDF形式/76KB】 に基づき、御応募ください。

日 時 平成23年8月6日(日) 11:00〜12:45
会 場 ホテルメトロポリタン山形4階「霞城」
内 容 ・フードジャーナリスト向笠千恵子氏による基調講演
・県産牛肉試食会 他