ホームおいしい山形コーナー > 庄内浜の魚消費拡大キャンペーンの概要

平成22年11月15日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

1.目的

庄内浜の魚の内陸地方での消費拡大を図るとともに、魚食の普及を図り、水産物の地産地消を推進する。

2.主催

庄内浜の魚消費拡大キャンペーン実行委員会
 (おいしい山形推進機構、県漁業協同組合、県水産物卸売協会)

3.統一テーマ

「おいしい山形旬の魚フェア」

4.期間

11月15日(月)〜21日(日)(地産地消ウィークと同時実施)

5.協力店

  1. 販売店舗
    内陸地方に店舗を有する量販店 7社19店舗
    量販店名 販売店舗
    (株)ヤマザワ 11/17 北町、清住、松見町
    (株)おーばんホールディングス
    (株)おーばん
    11/15 山形嶋
    11/17 南尾花沢
    (株)おーばんホールディングス
    (株)うめや
    11/18 南(長井)
    (株)ヨークベニマル 11/19 大野目、嶋、成沢
    イオンリテール(株) 11/16,20 山形北、山形南、東根
    マックスバリュ東北(株) 11/16,20 駅西、南陽、尾花沢
    生活協同組合共立社 11/18,20 城西、鈴川、東原、桜田
  2. 販売品目
    1. 主要品目:紅エビ(アマエビ)
    2. その他:ハタハタ、鮭、クチボソガレイ、サワラなどの鮮魚、イカめし(加工品)など
      ※期間中、各社1店舗以上で試食会を実施。
      ※実施店舗及び販売品目については、天候により変更となる場合があります。

6.プレゼントキャンペーン

協力店への来店者を対象としたアンケートを伴うプレゼントキャンペーンを実施。応募者の中から抽選で水産物等を贈呈。

  1. 応募期間
    11月15日(月)〜30日(火) 〆切11月30日消印有効
  2. 応募方法
    各店舗に配置する応募ハガキによりおいしい山形推進機構あて応募。
  3. 提供品
    提供品 提供数 提供者
    紅エビ(アマエビ)約1kg入り 30名 県漁協提供
    イカめし2個セット 20名 県水産物卸売協会提供
    ペロリンストラップ 100名 おいしい山形推進機構提供