ホームおいしい山形コーナー > 最上伝承野菜の販売やコンテスト開催!!

平成22年9月3日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

最上伝承野菜の通年販売コーナーがオープン

最上伝承野菜販売コーナーが新庄・最上の玄関口である新庄駅・ゆめりあの「もがみ物産館」に8月11日にオープンしました。
 昨年、「やまがたふるさと食品コンクール」で最優秀賞に選ばれた漆野いんげんの煮豆をはじめ、勘次郎胡瓜、最上赤にんにく、エゴマなど、年間を通じて、四季折々の最上地域の伝承野菜が販売されています。
 新庄駅にお寄りの際には、県内外のお客様のお土産に是非どうぞ!


最上伝承野菜フォーラムの開催について

「食」を通じて、最上地域の伝承野菜や食文化について理解を深めてもらうため、「最上伝承野菜フォーラム」を開催します。

このフォーラムでは、最上伝承野菜を用いた料理の提供や生産者による販売、料理コンテストなどが行われます。参加自由ですので、多くの方からの参加をお待ちしております。(ただし、料理コンテストに参加される方は、事前に申込が必要です。)

日 時 平成22年10月11日(月)11:00〜15:30
場 所 新庄市 ニューグランドホテル新庄 4F
内 容 @最上伝承野菜を使った料理コンテスト
A最上地域の小学校や高校等での伝承野菜の取組紹介
B学校と生産者のトーク
C最上伝承野菜レストラン(伝承野菜を使った料理の販売)
D最上伝承野菜まるしぇ(生産者による伝承野菜の販売)
その他 料理コンテストへの出品について
  • プロの料理人を除き、どなたでもご応募できます。
  • 1つ以上の最上伝承野菜を使った料理とし、何品でも応募できます。
    ただし、味噌や醤油など一次加工品は除きます。
  • 和洋など料理のジャンルは問いません。
  • 申込期限は9月30日(木)で、詳細なレシピを10月6日(水)まで提出してください。
  • その他詳細は、フォーラム主催者(最上伝承野菜推進協議会)の事務局(最上総合支庁農村計画課)までお問合せください。

<問合せ・連絡先>
最上総合支庁産業経済部農村計画課
  TEL.0233-29-1341