ホームおいしい山形コーナー > 「つや姫」山形県内で販売がスタート

平成21年10月14日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

10月10日、山形市の霞城セントラルで山形県産米期待の新品種「つや姫」の先行販売開始を記念した「つや姫プレデビューイベントinYAMAGATA」が開かれました。
 吉村美栄子山形県知事が、「全国に誇れる新品種となるよう、トップセールスに取り組んでゆく」と挨拶。JA山形中央会の今田会長ら関係者によりくす玉が割られると、会場でも2kg袋の「つや姫」300袋が即売され、30分ほどで売り切れとなりました。