ホームおいしい山形コーナー > 山形県産水稲新品種の名称「つや姫」に決定

平成21年2月26日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

平成22年秋のデビューを目指す山形県期待の水稲新品種の名称が、2月23日に開催された「平成20年度第3回山形97号ブランド化戦略実施本部会議(本部長 吉村美栄子山形県知事)」で「つや姫」に決定しました。
 炊き上がりのツヤと輝きなどの品質特性を表現した「つや姫」は、「米どころ山形」を全国にアピールするトップブランド米として、本年秋に先行販売、そしていよいよ来年秋には、日本中の、何よりも「白いごはん」が大好きな人にお届けするため、本格的な販売が開始されます。


吉村美栄子山形県知事と「つや姫」