ホームおいしい山形コーナー > 「生産者支援りんごジュース」発売開始

平成21年1月21日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

 平成20年産の県産りんごは、豊作で生食用価格が低迷したことと、昨年8月中下旬の降雨に伴う軸割果が大量発生により、果汁向けりんごの出荷量が例年に比べ2倍程度の2千トンを超える見込みです。
このようなことからJA山形中央会やJA全農山形のJAグループでは、生産者支援として、新商品ジュースを製造し、1月21日から県内外のヤマザワ全店や県内の生協全店で販売を開始しました。
価格は一本120円(190g)、また6本パックは580円となっています。
地産地消の運動としても一人でも多くの方のご協力お願いいたします。