ホームおいしい山形コーナー > 根本亮助選手の200試合出場記念を讃え、記念イベント開催

平成20年5月2日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

根本亮助選手の200試合出場記念を讃え、記念イベント開催

4月26日、J2リーグ第9節アビスパ福岡戦において、モンテディオ山形・根本亮助選手のJリーグ通算200試合出場達成記念イベントが開催されました。この日は前節4月20日、第8節ザスパ草津戦の出場をもって200試合出場を達成した根本選手の偉業を讃え、記念Tシャツの販売やおいしい山形推進機構より記念品贈呈等の記念イベントが催されました。

午前10時30分からは、記念Tシャツの販売が行われ、中央広場に設置されたグッズ販売店前にはたくさんのファンが販売開始を待ち、長蛇の列を作りました。

記念Tシャツ販売開始を待つファンの列

▲販売数限定200着、お目当ての記念Tシャツを目前に、今か今かと販売開始を待つファンの列が延びていきます。

記念Tシャツ

▲ようやく手に入れた記念Tシャツ!胸元には「Ryosuke Nemoto 200 Matches Memorial」の記念の文字と、根本選手のイラストが入っています。

渡部浩之さん(高畠町)

▲「NEC時代からモンテディオ山形を応援しています!」という渡部浩之さん(高畠町)が、購入したばかりの記念Tシャツを披露してくれました。

記念Tシャツ背面

▲Tシャツ後には、根本選手の背番号「20」番がプリントされています。「今朝は9時30分から並びました。根本選手には二代目ミスターモンテディオとして頑張って欲しいです。今年は新しいポジションで、今までにないプレーも見せてくれると期待しています!」と、熱いエールも送ってくれました。

二代目ミスターモンテディオ!はえぬき!根本選手に大声援!

プロ入り10年目、チーム最古参のはえぬき選手として活躍中の根本選手の偉業達成に、たくさんのファンの方々が熱いメッセージを寄せてくれました。

斉藤正人さん(大江町)とお子さん達

▲家族でTシャツ購入のために早めに出かけて来たという斉藤正人さん(大江町)とお子さん達。「怪我が多いので、気を付けながら末永くがんばって欲しいです」。

工藤拓さん(新潟市在住)、冨樫正暢さん(鶴岡市)

▲「同じ鶴岡人の誇りとして、がんばって下さい」写真右・冨樫正暢さん(鶴岡市)と、「新しいポジションでの活躍を楽しみにしています」写真左・工藤拓さん(新潟市在住)。

大森衛さん(山形市)

▲「根本選手と誕生日が同じなんです。これからも共にがんばりましょう!」大森衛さん(山形市)

(有)辻スポーツ店さん

▲「11時前に既に100着売れましたよ!」、スタジアム売店でモンテディオ山形のオフィシャルグッズを取扱う「(有)辻スポーツ店」さん。

スタジアムは、試合前も楽しいイベントがいっぱい!

開場からキックオフまでの間、スタジアムではたくさんのイベントが開催されています。試合前の一時も楽しく過ごせると、家族連れにも人気を呼んでいます。

   
チームマスコット「ディーオ」

▲マスコット「ディーオ」が試合前のピッチに登場!観客席のファンに愛嬌を振りまき、得意のガッツポーズを見せては場内を湧かせてくれます。

モンテスのエアードーム

▲Fゲートピッチ内に新設された「もんてらんど」では、こども達が中に入って遊べる遊具モンテスのエアードームが設置され、大人気です。

キックターゲットコーナー

▲モンテスエアードーム隣のキックターゲットコーナー。未来のモンテディオ戦士を目指して元気にキック!

選手と一緒に写真撮影

▲同じくFゲートピッチ内では、選手と一緒に写真撮影ができるコーナーが設けられています。大人も子どももサイン色紙やカメラを片手に、選手とふれあう機会が楽しめます。

千里の道も海保から

▲ピッチ内のフェンスには、思い思いの応援メッセージを書いたタレ巻くが飾られ、試合を盛り上げ、楽しませてくれます。

海保理事長

▲モンテディオ山形・海保理事長からも激励のメッセージ。「モンテ一筋のはえぬき選手の200回出場は、チームとしても大変価値のあることです。今日も鶴岡から根本選手の後輩が60名近く応援に来てくれています。200回で満足せず、二代目ミスターモンテディオとして益々活躍して欲しいです。将来は根本選手に続くはえぬき選手が、たくさん出て来て欲しいと思っています」。

「おいしい山形推進機構」から、記念品の贈呈!

試合直前のウォーミングアップ時に、「おいしい山形推進機構」から根本選手に記念品の贈呈が行われました。

贈呈準備もばっちり

▲根本選手の偉業を讃え、「おいしい山形推進機構」から贈呈される記念品。

記念のトロフィー

▲スポーツ山形21世紀協会からの記念品。

「おいしい山形推進機構」から記念品のはえぬき米俵を贈呈

▲「おいしい山形推進機構」山嵜主査から、記念品のはえぬき米俵を受取る根本選手。

喜びの笑みと共に試合前の緊張感で引き締まった表情の根本選手

▲記念品の米俵を手に、喜びの笑みと共に試合前の緊張感で引き締まった表情の根本選手。スタジアムのファンから、たくさんの声援と大きな拍手が送られました。

二代目ミスターモンテディオ・根本選手の益々の活躍を期待します!

いよいよ選手入場、根本選手もスターティングメンバーとしてピッチ入り、フル出場で活躍しました。試合結果は0対0の引分けでしたが、根本選手の200回出場達成の偉業や、モンテディオ山形の意欲的な試合ぶりに、スタジアムのファンからは惜しみない拍手が送られました。

 

当日は、根本選手の母校でもある鶴岡東高等学校(旧・鶴商学園高等学校)から約60名の皆さんが、応援に駆けつけてくれました。試合終了後、根本選手に大先輩の偉業を讃える花束や記念品、激励の色紙等が在学生から手渡されると、根本選手も思わず満面の笑み。

「10年前には、Jリーグ200回出場を想像すらしなかった」という根本選手、「目の前の試合を一つ一つ頑張って来て、その結果として200回出場できたことはとてもうれしいです」とその喜びを語ってくれました。これからもモンテディオ山形のはえぬき選手として、益々の活躍を期待します。

いよいよ試合開始!

▲観客席からの声援を背に入場する根本選手と、モンテディオ山形の選手。

ゴールを狙う根本選手

▲今季から右サイドハーフとして出場、得意のサイドから縦への切込みで、相手選手をかわしゴールを狙う根本選手。

後輩から記念品を受取る根本選手

▲試合終了後、母校の後輩から記念品を受取る根本選手。「今日は皆さんの目の前で勝利をプレゼントできなくて残念でしたが、次はきっと点を取ります!」と、今後の活躍を誓いました。

鶴岡東高等学校の生徒の皆さんと記念撮影

▲応援に駆けつけてくれた母校・鶴岡東高等学校の生徒の皆さんと記念撮影。

激励の言葉でぎっしりの色紙

▲根本選手に母校の後輩から贈られた、激励の言葉がぎっしりと書き込まれた記念の色紙。

亮介!ゲットゴ〜ル!!

▲「これからも応援よろしくお願いします」、はえぬき選手、二代目ミスターモンテディオとしてさらなる飛躍を期待します。