ホームおいしい山形コーナー > 「“おいしい山形・ペロリン”と“消費者”を結ぶ新しい統一メッセージ」の選考結果について

平成18年5月19日掲載

※1年以上経過しているので情報が古い可能性があります。

 山形県は、全県エコエリア構想と安全・安心の取組みに立脚しながら、「環境にやさしく安全でおいしい」県産農産物等を生産し、適正な価格で安定的に消費者へ供給していくことを基本理念として、新おいしい山形推進プランを策定しました。
  この基本理念を県内外の消費者に伝えていくため、キャッチフレーズ“おいしい山形”とシンボルマーク“ペロリン”を活用しながら、これらと一体的に使えるような「メッセージ」を募集し、5月1日に開催したおいしい山形推進機構総会にて決定しましたのでお知らせします。

「最優秀賞」
「山形のおいしさ満彩 めしあがれ」

渡部 隆様(山形県鶴岡市)

(メッセージ趣旨)
「山形には、おいしいものが満載ある。満載を満彩に置き換えて、いろいろ四季折々の色彩の食材があることを消費者に伝え、最後に”めしあがれ”と親しみやすくメッセージしました。」

【入選作品一覧】 【参考】 ■活用イメージ(のぼり)
活用イメージ